日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




指定されたインターバルだけ実行を一時停止します。

形式

#include <unistd.h>

int usleep (unsigned int mseconds);


引数



mseconds

実行を一時停止するマイクロ秒数。

説明

usleep関数は, mseconds 引数で指定されたマイクロ秒数だけ,カレント・プロセスの実行を一時停止します。この引数は 1,000,000 未満でなくてはなりません。値が 0 だった場合,呼び出しは何の効果も持ちません。

usleepの時間指定はミリ秒に丸められる点に注意してください。。これは,OpenVMS システムにおける時間間隔のもっとも細かい粒度がミリ秒であるためです。

各プロセスに,1 つのリアルタイムのインターバル・タイマが存在しています。 usleep関数は,このタイマの前の設定には干渉しません。プロセスが usleepを呼び出す前にこのタイマを設定しており, mseconds で指定された時間がインターバル・タイマの以前の設定と等しいか,それよりも長かった場合,プロセスはタイマが満了する直前にウェイクアップします。


戻り値

0 成功を示します。
-1    エラーが発生したことを示します。 errno は EINVAL に設定されます。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項