日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




文字列の中のバイト数を返します。

形式

#include <string.h>

size_t strnlen (const char *s, size_t n);


引数



s

文字列へのポインタ。

n

確認する文字数の最大値。

説明

strnlen関数は, s がポイントする文字列の中のバイト数を返します。文字列長の値は,終端の null 文字を含みません。 strnlen関数は,最初の null バイトを検出するか, n 個のバイトを確認するまで,バイトのカウントを行います。

戻り値

n 文字列の長さ。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項