日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




配信がブロックされるシグナルの現在のセットに, mask に含まれているシグナルを追加します。

形式

#include <signal.h>

int sigblock (int mask);


引数



mask

ブロックするシグナル。

説明

シグナル i は,mask 内の i - 1 ビットが 1 である場合にブロックされます。たとえば,ブロックされるシグナルのセットに保護違反シグナルを追加するには,次の行を使用します。

sigblock(1 << (SIGBUS - 1)); 

シグナルは,ニーモニックで (保護違反の場合は SIGBUS),または <signal.h>ヘッダ・ファイルに定義されている番号で表現することができ,ビット論理和演算子 (|) を使って複数のシグナルの組み合わせを表現することができます。


戻り値

x 以前のマスクされたシグナルのセットを示します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項