日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




encrypt関数で使用するエンコード・キーを設定します。

形式

#include <unistd.h>

#include <stdlib.h>

void setkey (const char *key;)


引数



key

0,1 を含む,長さ 64 の文字配列。

説明

setkeyの引数には,数値の 0 と 1 からなる文字 (正確にはバイト・データ) だけを含む,長さが 64 の文字配列を指定します。マシンにキーとして設定されるのは,この文字列,つまりバイト列を 8 個のグループに分けて,その各グループの最下位ビットを無視した 56 ビットです。

戻り値はありません。

cryptencryptも参照してください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡