日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




ウィンドウ内でビデオ表示属性 attr を有効にします。 setattr関数は stdscrウィンドウに作用します。

形式

#include <curses.h>

int setattr (int attr);

int wsetattr (WINDOW *win, int attr);


引数



win

ウィンドウへのポインタ。

attr

点滅,ボールド,反転ビデオ,および下線のビデオ表示属性。それぞれ定義済み定数 _BLINK,_BOLD,_REVERSE,および _UNDERLINE によって表現されます。次のようにビット論理和演算子 (|) で区切ることで,複数の属性を設定することができます。

setattr(_BLINK | _UNDERLINE); 


説明

setattrおよび wsetattr関数は HP C for OpenVMS システムに固有のもので,移植性はありません。

戻り値

OK 成功を示します。
ERR エラーを示します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項