日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




指定したセマフォの値を取得します。

形式

#include <semaphore.h>

int sem_getvalue (sem_t *sem, int *sval);


引数



sem

値を返すセマフォ。

sval

sem 引数で指定されるセマフォの値でアップデートするべき場所。

説明

sem_getvalue関数は sval 引数で参照される場所を sem セマフォの値でアップデートします。アップデートされた値は呼び出し時に発生する実際のセマフォ値を表しますが,値が呼び出しプロセスに返される時の実際のセマフォ値ではない場合があります。

そのセマフォがロックされている場合,返される値は,呼び出し時にセマフォを待っているプロセスの数を示すゼロあるいは負の数のどちらかになります。


戻り値

0 正常終了
- 1 エラーの発生を示します。この関数は errno に次のいずれかの値を設定します。

  • EINVAL -- sem 引数は有効なセマフォではありません。

  • EVMSERR -- 変換不可能な OpenVMS エラー


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡