日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




raw モードは,Curses 入力ルーチンの [w]getch[w]getstrでしか動作しません。 raw モードは,UNIX I/O,ターミナル I/O,および標準 I/O の HP C RTL エミュレーションではサポートされていません。

形式

#include <curses.h>

raw()

noraw()


説明

raw モードの読み込みは,次の 2 つの条件のうちのどちらかで満たされます。ターミナルに一定の文字数 (5) が入力された後,またはターミナルから文字を受信してから一定の時間 (10 秒) が経った後です。

 
/* Example of standard and raw input in Curses package. */ 
 
#include <curses.h> 
 
main() 
{ 
    WINDOW *win1; 
    char vert = '.', 
         hor = '.', 
         str[80]; 
 
    /* Initialize standard screen, turn echo off.  */ 
 
    initscr(); 
    noecho(); 
 
    /* Define a user window.  */ 
 
    win1 = newwin(22, 78, 1, 1); 
    leaveok(win1, TRUE); 
    leaveok(stdscr, TRUE); 
 
    box(stdscr, vert, hor); 
 
    /* Reset the video, refresh(redraw) both windows. */ 
 
    mvwaddstr(win1, 2, 2, "Test line terminated input"); 
    wrefresh(win1); 
 
    /* Do some input and output it. */ 
    nocrmode(); 
    wgetstr(win1, str); 
 
    mvwaddstr(win1, 5, 5, str); 
    mvwaddstr(win1, 7, 7, "Type something to clear screen"); 
    wrefresh(win1); 
 
    /* Get another character then delete the window. */ 
 
    wgetch(win1); 
    wclear(win1); 
 
    mvwaddstr(win1, 2, 2, "Test raw input"); 
    wrefresh(win1); 
 
    /* Do some raw input 5 chars or timeout - and output it. */ 
    raw(); 
    getstr(str); 
    noraw(); 
    mvwaddstr(win1, 5, 5, str); 
    mvwaddstr(win1, 7, 7, "Raw input completed"); 
    wrefresh(win1); 
 
    endwin(); 
} 


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡