日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




カーソルを座標 (y,x) に移動し,指定された文字列を指定されたウィンドウに挿入します。 mvinsstr関数は stdscrウィンドウに作用します。

形式

#include <curses.h>

int mvinsstr (int y, int x, char *str);

int mvwinsstr (WINDOW *win, int y, int x, char *str);


引数



win

ウィンドウへのポインタ。

y

ウィンドウ座標。

x

ウィンドウ座標。

str

表示する文字列。

説明

文字列の後のすべての文字は右にシフトし,最後の文字は消えます。 mvinsstrおよび mvwinsstr関数は HP C for OpenVMS システムに固有のもので,移植性はありません。

戻り値

OK 成功を示します。
ERR 関数がスクリーンに不正なスクロールを引き起こすことを示します。詳細については, scrollok 関数を参照してください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡