日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




一意のファイル名を作成します。

形式

#include <stdlib.h>

int mkstemp (char *template);


引数



template

一意のファイル名に置き換えられる文字列へのポインタ。 template 引数の中の文字列は,末尾に 6 つの X を含んだファイル名でなくてはなりません。

説明

mkstemp関数は,template がポイントする文字列の末尾の 6 つの X を一意の文字のセットに置き換え,読み書き用にオープンされたファイルのファイル記述子を返します。

template がポイントする文字列は,末尾に 6 つの X を含んだファイル名の形になっていなくてはなりません。 mkstemp関数は,既存のファイル名との重複が起こらないように,個々の X を移植性のあるファイル名文字セットの文字に置き換えます。

template がポイントする文字列が,末尾に 6 つの X を含んでいない場合には, - 1 が返されます。


戻り値

x オープンされたファイル記述子。
-1    エラーを示します ( template がポイントする文字列は,末尾に 6 つの X を含んでいません)。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項