日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




mbstate_tオブジェクトが初期変換状態を記述しているかどうかを判定します。

形式

#include <wchar.h>

int mbsinit (const mbstate_t *ps);


引数



ps

mbstate_tオブジェクトへのポインタ。 mbstate_tは,状態依存のコードセットのための変換状態を保持する目的に使われる不透明のデータ型です。

説明

ps が NULL ポインタでない場合, mbsinit関数は, ps がポイントする mbstate_tオブジェクトが初期変換状態を記述しているかどうかを判定します。ゼロの mbstate_tオブジェクトは,つねに初期変換状態を記述しています。

戻り値

ゼロ以外 ps 引数が NULL ポインタであるか, ps がポイントする mbstate_t オブジェクトが初期変換状態を記述しています。
0 ps がポイントする mbstate_t オブジェクトは初期変換状態を記述していません。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項