日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




現在の丸め方向とは関係なく,最も近い整数値に丸めます。値が中央にある場合は,ゼロから離れる方向へ丸めます。

形式

#include <math.h>

long lround (double x);

long lroundf (float x);

long lroundl (long double x);


引数



x

実数値。

説明

lround関数は,x を現在の丸め方向とは関係なく最も近い整数値に丸めた値を返します。値が中央にある場合は,ゼロから離れる方向へ丸めます。

戻り値

n 成功したことを示します。n は,丸めて得られた整数値です。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項