日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




指定されたウィンドウの現在のカーソルの位置に文字列を挿入します。 insstr関数は stdscrウィンドウに対して動作します。

形式

#include <curses.h>

int insstr (char *str);

int winsstr (WINDOW *win, char *str);


引数



win

ウィンドウを指すポインタ。

str

挿入する文字列を指すポインタ。

説明

挿入した文字列の後の各文字は右に移動し,最後の文字は消去されます。これらの関数は HP C for OpenVMS システム固有であり,移植できません。

戻り値

OK 正常終了を示します。
ERR 関数が画面を不正にスクロールしたことを示します。詳細については,このセクションの scrollok 関数を参照してください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項