日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




指定された変換記述子と,その記述子に割り当てられているリソースの割り当てを解除します。

形式

#include <iconv.h>

int iconv_close (iconv_t cd);


引数



cd

割り当てを解除する変換記述子。 iconv_openの呼び出しが正常終了すると,変換記述子が返されます。

戻り値

0 変換記述子の割り当てが正しく解除されたことを示します。
-1    エラーが発生したことを示します。 errno は次のいずれかに設定されます。

  • EBADF--- cd 引数が有効な変換記述子でありません。

  • EVMSERR---変換不可能な OpenVMS エラーが発生しました。 vaxc$errno には VMS エラー・コードが格納されます。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項