日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




プロセスが同時にオープンできるファイル記述子の総数を取得します。

形式

#include <unistd.h>

int getdtablesize (void);


説明

getdtablesize関数は,プロセスが同時にオープンできるファイル記述子の総数を返します。各プロセスでオープンできるファイル記述子の数は一定の数に制限されています。

プロセスがオープンできるファイル記述子の数は,次の値の中の最小値です。

  • HP C RTL のオープン・ファイル・リミット -- OpenVMS Alpha および OpenVMS Integrity では 65535。

  • SYSGEN CHANNELCNT パラメータ---パーマネント I/O チャネル・カウント。

  • プロセスのオープン・ファイル・クォータ FILLM パラメータ--- 一度にプロセスがオープンできるファイルの数。


戻り値

x プロセスが同時にオープンできるファイル記述子の数。
-1    エラーを示します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項