日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




すべてのデータをディスクに書き込みます。

形式

#include <unistd.h>

int fsync (int fd);


引数



fd

オープンされているファイルに対応するファイル記述子。

説明

fsync関数は fflush関数とほとんど同じ動作をします。 2 つの関数の主な違いは, fflushが RMS バッファに格納されているデータだけを書き込むのに対し, fsyncはすべてのデータをディスクに書き込む点です。また, fflushでは,すべてのバッファを一度に書き込むことができます。 fsyncでは,このような操作はできません。

戻り値

0 正常終了を示します。
-1    エラーを示します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項