日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




ファイル実装属性を取得します。

形式

#include <unistd.h>

long int fpathconf (int filedes, int name);


引数



filedes

オープンされているファイル記述子。

name

取得する構成属性。この属性を filesdes 引数によって指定されるファイルに適用できない場合は, fpathconfはエラーを返します。

説明

fpathconf関数を使用すると,アプリケーションは filesdes 引数によって指定されるファイルの基礎になるファイル・システムでサポートされる操作の属性を取得することができます。指定されたファイルの読み込みアクセス許可,書き込みアクセス許可,実行アクセス許可は必要ありませんが,ファイルまでのパス内のすべてのディレクトリを検索できなければなりません。

name 引数のシンボル値は,次に示すように <unistd.h>ヘッダ・ファイルに定義されています。

_PC_LINK_MAX ファイルへのリンクの最大数。 filedes 引数がディレクトリを参照する場合は,返される値はディレクトリ自体に適用されます。
_PC_MAX_CANON 標準的な入力行の最大バイト数。これは端末デバイスにのみ適用されます。
_PC_MAX_INPUT 入力キューで認められるタイプの数。これは端末デバイスにのみ適用されます。
_PC_NAME_MAX ファイル名の最大バイト数 ( 区切り文字のヌルは含みません )。値の範囲は 13〜255 です。これはディレクトリ・ファイルにのみ適用されます。返される値はディレクトリ内のファイル名に適用されます。
_PC_PATH_MAX パス名の最大バイト数 ( 区切り文字のヌルは含みません )。値は 65,535 以下でなければなりません。これはディレクトリ・ファイルにのみ適用されます。指定したディレクトリがワーキング・ディレクトリの場合は,返される値は相対パス名の最大長です。
_PC_PIPE_BUF 自動的に書き込まれることが保証される最大バイト数。これは FIFO にのみ適用されます。返される値は参照されたオブジェクトに適用されます。 path 引数がディレクトリを参照する場合は,返される値は,既存の FIFO,またはディレクトリ内で作成可能な FIFO に適用されます。
_PC_CHOWN_RESTRICTED 返される値は,既存のファイル ( ディレクトリ以外 ) に適用されるか,またはディレクトリ内で作成可能なファイルに適用されます。これはディレクトリ・ファイルにのみ適用されます。
_PC_NO_TRUNC NAME_MAX で指定される長さより長いコンポーネント名を指定することにより,エラーが発生する場合は,1 を返します。長いコンポーネント名が切り捨てられる場合は,0 (ゼロ) を返します。これはディレクトリ・ファイルにのみ適用されます。
_PC_VDISABLE これは常に 0 (ゼロ) です。無効にする文字は定義されていません。これは端末デバイスにのみ適用されます。


戻り値

x name 引数に指定された構成属性の値。
-1    エラーを示します。 errno は次のいずれかの値に設定されます。

  • EINVAL--- name 引数が不明の属性または適用できない属性を指定しています。

  • EBADF--- filedes 引数が不正なファイル記述子です。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡