日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




IEEE 浮動小数点数値のクラスを判断します。

形式

#include <math.h>

int fp_class (double x);

int fp_classf (float x);

int fp_classl (long double x);


引数



x

IEEE 浮動小数点数値。

説明

fp_class関数は,指定された IEEE 浮動小数点数値のクラスを判断し, <fp_class.h>ヘッダ・ファイルから定数を返します。シグナリング NaN (Not-a-Number) の場合でも,例外は発生しません。これらの関数は,バイナリ浮動小数点演算に関して IEEE 754-1985 標準の付録で勧告されている class(x)関数を実相します。 <fp_class.h>内の定数は次の値クラスを参照します。

FP_SNAN シグナリング NaN (Not-a-Number)
FP_QNAN クワイエット NaN
FP_POS_INF +無限大
FP_NEG_INF - 無限大
FP_POS_NORM 正の正規化
FP_NEG_NORM 負の正規化
FP_POS_DENORM 正の非正規化
FP_NEG_DENORM 負の非正規化
FP_POS_ZERO +0.0 (正のゼロ)
FP_NEG_ZERO - 0.0 (負のゼロ)


戻り値

x <fp_class.h> ヘッダ・ファイルに定義されている定数。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項