日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




指定されたファイルから次の文字を読み込み,その文字をワイド文字コードに変換します。

形式

#include <wchar.h>

wint_t fgetwc (FILE *file_ptr);


引数



file_ptr

アクセスするファイルを指すポインタ。

説明

正常終了すると, fgetwc関数は, file_ptr によって示されるファイルから読み込んだ後, wint_t型に変換したワイド文字コードを返します。ファイルがファイルの終端 (EOF) にある場合は,EOF 指示子が設定され, WEOF が返されます。I/O 読み込みエラーが発生した場合は,エラー指示子が設定され,WEOF が返されます。

アプリケーションで ferrorまたは feofを使用すると,エラー条件と EOF 条件を区別できます。


戻り値

x 読み込んだ文字のワイド文字コード。
WEOF ファイルの終端 (EOF) またはエラーを示します。読み込みエラーが発生した場合は, errno は次のいずれかの値に設定されます。

  • EALREADY---同じファイルに対して操作がすでに実行されています。

  • EBADF---ファイル記述子が不正です。

  • EILSEQ---不正な文字が検出されました。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項