日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




ファイルのオーナとグループを変更します。

形式

#include <unistd.h>

int fchown (int fildes, uid_t owner, gid_t group);


引数



fildes

オープンされているファイルの記述子。

owner

ファイルの新しいオーナに対応するユーザ ID。

group

ファイルのグループに対応するグループ ID。

説明

fchown関数は chownと同じ機能を実行しますが,オーナとグループを変更するファイルをファイル記述子 fildes で指定する点が異なります。

戻り値

0 正常終了を示します。
-1    異常終了を示します。 errno が次のいずれかの値に設定されます。

次の場合, fchown 関数は 異常終了します

  • EBADF -- fildes 引数がオープンされているファイルの記述子でありません。

  • EPERM -- 有効なユーザ ID がファイルのオーナに対応しないか,またはプロセスに適切な特権がありません。

  • EROFS -- fildes で参照されるファイルは読み込み専用ファイル・システムに存在します。

次の場合, fchown 関数は 異常終了することがあります

  • EINVAL -- オーナ ID またはグループ ID が実装でサポートされない値です。

  • EIO---物理的な I/O エラーが発生しました。

  • EINTR -- fchown 関数が検出されたシグナルによって割り込まれました。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項