日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
リファレンス・セクション
   ≫ライブラリ関数一覧
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




ASCII 文字列を適切な数値に変換します。

形式

#include <stdlib.h>

int atoi (const char *nptr);

long int atol (const char *nptr);


引数



nptr

数値に変換する文字列を指すポインタ。

説明

atoi関数と atol関数は,文字列の最初の部分をそれぞれ 10 進数の int値および long int値に変換します。 atoi関数と atol関数は,変換で発生するオーバフローを考慮しません。変換される文字列は次の形式です。

[white-spaces][+|-]digits 

関数呼び出し atol (str)strtol (str, (char**)NULL, 10)と同じであり,関数呼び出し atoi (str)(int) strtol(str, (char**)NULL, 10)と同じです。ただし,どちらの場合もエラー発生時の動作が異なります。


戻り値

n 変換後の値。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項