日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:COM for OpenVMSに関するリリースノート
第 2 章:OpenVMS Registryに関するリリースノート
第 3 章:COM for OpenVMSの概要
第 4 章:COM for OpenVMSのインストール
第 5 章:アプリケーションの開発と運用のためのCOM for OpenVMSユーティリティ
第 6 章:COM for OpenVMSアプリケーションの開発
第 7 章:OpenVMS Registryの概要
第 8 章:OpenVMS Registryシステム管理
第 9 章:OpenVMS Registryサーバの管理
第 10 章:OpenVMS Registryシステムサービス
第 11 章:OpenVMS イベント
第 12 章:認証
付録 A :MIDLコンパイラのオプション
付録 B :トラブルシューティング
付録 C :サンプルアプリケーションの作成
付録 D :V1.0からV1.1へのアップグレード
付録 E :相違点,API,インタフェースの一覧
付録 F :インストールされるファイル一覧
用語集
略語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム
OpenVMS Alpha オペレーティング・システム | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

OpenVMS Alpha
オペレーティング・システム
コネクティビティ開発者ガイド


目次 索引

付録 F
付録 F COM for OpenVMS によりインストールされたファイル一覧
     F.1      COM for OpenVMS によりインストールされたファイル
付録 G
付録 G 用語集
付録 H
付録 H 略語集
索引
索引
4-1 COM for OpenVMS のインストールの例
5-1 OpenVMS での" Simple"アプリケーションの登録例
5-2 SSERVER.REG_NT の内容
5-3 SSERVER.REG_VMS の内容
5-4 例: HostMapDomains の設定
5-5 DCOM$REGSVR32 ユーティリティを使用したコンポーネントの登録
5-6 DCOM$REGSVR32 ユーティリティを使用したコンポーネントの登録の解除
7-1 ユーザにライトを付与するための AUTHORIZE の使用
8-1 優先順位の設定
8-2 優先順位の変更
11-1 OpenVMS イベント・ログの例
12-1 NTA$LOGON セッションの例
12-2 Windows NT 資格情報の初めての取得
12-3 Windows NT 資格情報の置換
12-4 ファイルへのパスワードの保存
3-1 OpenVMS のインフラストラクチャと COM for OpenVMS
4-1 プロセスとレイヤの関係
5-1 「DCOM$SETUP OpenVMS COM Tools」メニュー
5-2 「DCOM$CNFG Main」メニュー
5-3 「Applications List」サブメニュー
5-4 「Application Properties」サブメニュー
5-5 「Application Location」サブメニュー
5-6 「Application Security」サブメニュー
5-7 「Registry Value Permissions」サブメニュー
5-8 「Edit Registry Value Permissions」サブメニュー
5-9 「Add Registry Value Permissions」サブメニュー
5-10 「Registry Key Permissions」サブメニュー
5-11 「Edit Registry Key Permissions」サブメニュー
5-12 「Special Access Registry Key Permissions」サブメニュー
5-13 「Add Registry Key Permissions」サブメニュー
5-14 「Application Identity」サブメニュー
5-15 「System-wide Default Properties」サブメニュー
5-16 「Default Authentication Level」サブメニュー
5-17 「Default Impersonation Level」サブメニュー
5-18 「System-wide Default Security」サブメニュー
7-1 キー,サブキー,値の関係
10-1 item-list-3 の構造
10-2 item-list-64b の構造
1-1 セキュリティの相違点の要約
4-1 プロセス名とサーバ名の関係
5-1 DCOM$REGSVR32 コマンド・ライン・オプション
9-1 OpenVMS Registry サーバ管理ユーティリティのコマンド
10-1 アイテム記述子フィールド
10-2 記述子フィールド
10-3 有効な機能コード
10-4 アイテム・コードの要約
11-1 OpenVMS Events エラーへの対処法
12-1 NTA$LOGON ユーティリティのコマンド・ライン・パラメータ
12-2 MSV1_0 ACME エージェントの論理名
B-1 RPC エラー

目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項