日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


HP OpenVMS
OpenVMS Cluster システム


目次 索引

M
MASSBUS ディスク
  デュアル・ポート
MCDRIVER
MEMORY CHANNEL
  構成
  システム・パラメータ
MKDRIVER
MODPARAMS.DAT ファイル
  CLUSTER_CONFIG.COM プロシージャによって作成される
  MSCP ディスク・サービス・パラメータの指定
  TMSCP テープ・サービス・パラメータの指定
  更新
  最大パケット・サイズの調整
  システム・ディスクのクローン
  ダンプ・ファイルの指定
  ノードまたはサテライトの追加
  
Monitor ユーティリティ (MONITOR)
  ディスク I/O のボトルネックの検出
MOP ダウンライン・ロード・サービス
  DECnet MOP
    DECnet ソフトウェアおよびLAN Control Program (LANCP) ユーティリティも参照
  LAN MOP
    サーバ
     機能
     サテライト・ブート
     選択
     有効化
MOUNT/GROUP コマンド
MOUNT/NOREBUILD コマンド #1
MOUNT/NOREBUILD コマンド #2
MOUNT/SYSTEM コマンド
Mount ユーティリティ (MOUNT)
  CLU_MOUNT_DISK.COM コマンド・プロシージャ
  MSCPMOUNT.COMコマンド・プロシージャ
  SATELLITE_PAGE.COM コマンド・プロシージャ
  共用ディスク
  クラスタ単位のディスクのマウント
  ディスクの再マウント
MPDEV_AFB_INTVL システム・パラメータ
MPDEV_D1 システム・パラメータ #1
MPDEV_D1 システム・パラメータ #2
MPDEV_ENABLE システム・パラメータ
MPDEV_LCRETRIES システム・パラメータ
MPDEV_POLLER システム・パラメータ
MPDEV_REMOTE システム・パラメータ
MSA30-MI ストレージ・シェルフ
MSCPMOUNT.COM ファイル #1
MSCPMOUNT.COM ファイル #2
MSCP サーバ #1
MSCP サーバ #2
  ALLOCLASS パラメータ
  LAN ディスク・サーバ
  SHOW DEVICE/FULL コマンド
  機能
  共用ディスク
  クラスタ・アクセス可能ディスク
  クラスタ・アクセス可能ファイル
  構成 #1
  構成 #2
  サテライトに HSn ディスクを提供
  シャドウ・セットのサービス
  シャドウ・セットへのアクセス
  負荷バランス調整
  ブート・サーバ
  ブート・シーケンス
  有効化
  優先パスの指定
MSCP_BUFFER システム・パラメータ
MSCP_CMD_TMO システム・パラメータ
MSCP_CREDITS システム・パラメータ
MSCP_LOAD システム・パラメータ #1
MSCP_LOAD システム・パラメータ #2
MSCP_LOAD システム・パラメータ #3
MSCP_LOAD システム・パラメータ #4
MSCP_LOAD システム・パラメータ #5
MSCP_SERVE_ALL システム・パラメータ #1
MSCP_SERVE_ALL システム・パラメータ #2
MSCP_SERVE_ALL システム・パラメータ #3
MSCP_SERVE_ALL システム・パラメータ #4
N
NCP (Network Control Program)
  LAN アダプタの無効化
  MOP サービスの有効化 #1
  MOP サービスの有効化 #2
  イベントのロギング
  クラスタ・エイリアスの定義
  ライン・カウンタのロギング
NET$PROXY.DAT ファイル
  DECnet-Plus の登録要素
NETNODE_REMOTE.DAT ファイル
  SYS$COMMON ディレクトリへの名前の変更
  更新
NETNODE_UPDATE.COM コマンド・プロシージャ
  登録要素
NETOBJECT.DAT ファイル
  登録要素
NETPROXY.DAT ファイル
  クラスタ内のセキュリティ
  設定
  登録要素
NISCA トランスポート・プロトコル
  CC プロトコル #1
  CC プロトコル #2
  CC ヘッダ
  DX プロトコル
  DX ヘッダ
  IP Header Exchangeプロトコル
  LAN アナライザによる診断
  LAN イーサネット・ヘッダ
  PEDRIVER の実装
  PI プロトコル #1
  PI プロトコル #2
  PPC プロトコル #1
  PPC プロトコル #2
  PPD プロトコル #1
  PPD プロトコル #2
  TR プロトコル #1
  TR プロトコル #2
  TR ヘッダ
  機能 #1
  機能 #2
  再送に関する問題
  チャネルの形成に関する問題
  定義
  データグラム
  データグラム・フラグ
  データの取り込み
  トラブルシューティング
  パケットの形式
  パケットの損失
  輻輳制御
  付録「チャネル選択および輻輳制御」
NISCS_CONV_BOOT システム・パラメータ #1
NISCS_CONV_BOOT システム・パラメータ #2
NISCS_CONV_BOOT システム・パラメータ #3
NISCS_LAN_OVRHD システム・パラメータ
NISCS_LOAD_PEA0 システム・パラメータ #1
NISCS_LOAD_PEA0 システム・パラメータ #2
NISCS_LOAD_PEA0 システム・パラメータ #3
  1 に設定する場合の警告
NISCS_MAX_PKTSZ システム・パラメータ #1
NISCS_MAX_PKTSZ システム・パラメータ #2
NISCS_PORT_SERV システム・パラメータ
NISCS_UDP_PKTSZ システム・パラメータ #1
NISCS_UDP_PKTSZ システム・パラメータ #2
O
OPCOM (Operator Communication Manager) #1
OPCOM (Operator Communication Manager) #2
OpenVMS Alpha システム
  RAID デバイス名の問題
OpenVMS Cluster サンプル・プログラム
  LAVC$FAILURE_ANALYSIS.MAR
  LAVC$START_BUS.MAR
  LAVC$STOP_BUS.MAR
OpenVMS Cluster システム
  Fast Path 設定
  アーキテクチヤ
  オペレーティング環境
     準備
  共通環境
     スタートアップ・コマンド・プロシージャ
  共通の SYSUAF.DAT ファイル
  クラスタの再構成
  クラスタワイド論理名 #1
  クラスタワイド論理名 #2
  構成 #1
  構成 #2
     記録の保存
     構成の前処理
     プロシージャ #1
     プロシージャ #2
    混成アーキテクチャ
     ブート
  コンピュータの削除
     EXPECTED_VOTES の調整
  コンピュータの追加 #1
  コンピュータの追加 #2
  コンピュータの追加 #3
     EXPECTED_VOTES の調整
  システム・アプリケーション
  システム管理の概要
  システム通信サービス (SCS)
  システム・パラメータ
  シングル・セキュリティ・ドメイン
  スタートアップ・プロシージャ障害からの回復
  セキュリティ管理 #1
  セキュリティ管理 #2
  多重環境 #1
  多重環境 #2
     固有にしておかなければならない機能
     スタートアップ機能
  ツールおよびユーティリティ
  ツールとユーティリティ
  ディザスタ・トレラント
  投票メンバ
     削除
     追加
  トラブルシューティング
  ハング状態
  分散処理 #1
  分散処理 #2
  分散ファイル・システム #1
  分散ファイル・システム #2
  分断 #1
  分断 #2
  プロセッサ間通信
  保守
  メンバ
  利点
  ローカル・リソース


目次 索引

プライバシー ご利用条件・免責事項