日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


HP OpenVMS
OpenVMS Cluster 構成ガイド


目次 索引

第3章 OpenVMS Cluster システムの選択

この章では,ビジネスやアプリケーションの要件に対応できる OpenVMS Cluster 用のシステムの選択について説明します。

3.1 Integrity サーバと Alpha システム

OpenVMS Cluster は,複数の OpenVMS Integrity システムか, OpenVMS Integrity システムと OpenVMS Alpha システムの組み合わせで構築できます。現在サポートしているサーバ・モデルについては OpeenVMS のソフトウェア仕様書を参照してください。

  • HP OpenVMS Integrity オペレーティング・システム
    Intel Itanium アーキテクチャに対応した OpenVMS Integrity は,価格とパフォーマンス,信頼性,および OpenVMS のスケーラビリティの利点を,業界標準の HP Integrity サーバ・システム上で提供します。

  • OpenVMS Alpha オペレーティング・システム
    64 ビット RISC (縮小命令セット・コンピューティング) アーキテクチャの OpenVMS Alpha は,柔軟性と拡張性を備えた標準 I/O サブシステムにより,価格およびパフォーマンス面で業界をリードしています。



3.2 システムのタイプ

HP Integrity システムは,以下のようなシステム・レンジでコンピューティング環境に対応します。

  • エントリ・サーバ

  • スタンドアロン・サーバ

  • スケーラブル・ブレード

  • Integrity VM ゲストシステム



3.3 システムの選択

選択するシステムは,ビジネスやアプリケーションのニーズと予算によって異なります。適切な選択のためには,システムとその特性をよく理解する必要があります。 OpenVMS がサポートする Integrity サーバ・システムについては,ソフトウェア仕様書あるいは下記の URL にあるハードウェア・サポート・リストを参照してください。

http://www.hp.com/go/openvms/ 



3.4 可用性について

OpenVMS Cluster システムは,複数のシステムが共通のリソースにアクセスする高度に統合された環境です。このリソース共用により,サービスとデータの可用性が高められます。 OpenVMS Cluster システムには透過的かつ自動的なフェールオーバ機能があり,システム管理者やユーザの手をほとんど煩わしません。

関連項目: フェールオーバ機能と可用性の詳細については, 第 8 章 を参照してください。

3.5 システム仕様

サーバの注文情報および構成情報については,下記の URL の HP の Web サイトを参照してください。ストレージ・デバイス,プリンタ,ネットワーク・アプリケーションのサポートについての詳細な情報も Web サイトを参照してください。

http://www.hp.com/ 


目次 索引

プライバシー ご利用条件・免責事項