本文に進む 日本−日本語
日本ヒューレット・パッカードホーム 製品とサービス お客様サポート/ ダウンロード ソリューション ご購入の方法
≫ お問い合わせ
日本ヒューレット・パッカードホーム
HP OpenVMS CIFS Version 1.2: 移行ガイド

第1章 概要

≫ 

OpenVMS ドキュメント・ライブラリ

タイトル/目次
まえがき
第1章:概要
第2章:移行手順
索引
PDF
OpenVMS ホーム
ここから本文が始まります

この章では、移行処理の概要を説明します。

以下の内容について説明しています。

Advanced Server からHP OpenVMS CIFS Serverへ,同一ノード内あるいは異なるノード間でのデータの移行を支援するための手順が用意されています。 Advanced Server がメンバーサーバーあるいはプライマリ・ドメインコントローラー(PDC)としてとして構成されていれば,データを移行できます。

Advanced Server メンバーサーバーから HP OpenVMS CIFS メンバーサーバーへは,次のデータを移行できます。

  • ファイル共有

  • ファイルおよびフォルダー,およびそれらのセキュリティ設定

  • ホストマッピング

  • SAM (Security Accounts Manager) データベースアカウント

Advanced Server PDC から HP OpenVMS CIFS PDC へは以下のデータを移行できます。

  • ファイル共有

  • ファイルおよびフォルダー,およびそれらのセキュリティ

  • ホストマッピング

PDCの移行に関しては,ユーザーやグループなどのSAMデータベース関係のレポートは生成されません。 SAMデータベースを移行するには,2.2.2 項 「SAMデータベースの移行」で説明する手順に従ってください。

以下のデータは,Advanced ServerからHP OpenVMS CIFS Serverへ移行できません。

  • アラート名

  • 共有およびファイル監査ポリシー

  • レジストリパラメーター

  • WINSアドレス

  • Advanced Serverで構成されていたクライアントの数

メンバーサーバーからの移行の場合,以下のデータはAdvanced ServerからHP OpenVMS CIFS Serverへ移行できません。

  • ワークステーションの制限事項の詳細

  • ログオンフラグ(ログインスクリプトの実行,アカウント削除の失敗,アカウントのロックアウト,パスワード変更の失敗,あるいはパスワードの期限切れ,など)  

  • アカウントパスワード

1.1 前提条件

Advanced Serverから HP OpenVMS CIFS Serverへの移行前に,以下の点を確認する必要があります。

  • HP OpenVMS CIFS Server Version 1.1 ECO1 (あるいはそれ以降のパッチ) がインストールされていること。 移行キットのインストールについての詳細は,1.2 項 「移行キットのインストール」を参照してください。

  • Advanced ServerシステムにHP Advanced Server Version 7.3B for OpenVMSがインストールされていること。

    注記: HP Advanced Server Version7.3B for OpenVMS の最新パッチを適用していることが必要です。 最新パッチについては,HPカスタマ・サービス・センターにお問い合わせください。
  • PWRK$ROOT ディレクトリにAdvanced Serverのすべての共有と関連データとともにAdvanced Serverデータのバックアップがあること。

  • Advanced Server と HP OpenVMS CIFS Server がメンバーサーバーとして構成されており,両方が同じドメイン内にある場合に限り,メンバーサーバーの移行を行うことができます。

  • Advanced Server環境とHP OpenVMS CIFS Server環境で構成が異なる場合,移行はサポートされません。

  • Advanced Server がインストールされているノードにASV_MIGRATION.BCK ファイルをコピーする必要があります。

  • Advanced Server からHP OpenVMS CIFS Serverへのデータの移行は,第2章で説明する順番で行う必要があります。

  • メンバーサーバーを移行する場合,SAMBA$ROOT:[LIB]SMB.CONF[global]セクションに次のパラメーターが含まれている必要があります。

    • idmap UID および idmap GID パラメーターと有効なエントリー。 idmap UID および idmap GID パラメーターについての詳細は,『HP OpenVMS CIFS 管理者ガイド』を参照してください。

    • username map パラメーター。 ユーザー名のマッピングについては『HP OpenVMS CIFS 管理者ガイド』を参照してください。

  • PDCの移行のためのSAMBA$ROOT:[LIB]SMB.CONF の設定については,2.2.2 項 「SAMデータベースの移行」を参照してください。

  • PDCとメンバーサーバーのそれぞれの移行手順は,SAMデータベースの移行に関して違いがある点を除き、同じです。

    PDCとメンバーサーバーの手順の違いについては,第2章に明示してあります。 また,Advanced Serverのバックアップ・ドメインコントローラー(BDC)からHP OpenVMS CIFS BDCへの移行手順はPDCの移行手順と同じです。 なお,HP OpenVMS CIFS ServerはAdvanced ServerのBDCと同じドメインのBDCとして構成されていなければなりません。

1.2 移行キットのインストール

ここでは移行キットのインストール手順について説明します。

移行キットのインストール手順は以下のとおりです。

  1. HP OpenVMS CIFS Server Version 1.1 ECO1 をインストールします。 HP OpenVMS CIFS Server Version 1.1 ECO1 は次のURLからダウンロードできます。

    http://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/openvms/network/cifs/

    なお,将来最新のパッチがリリースされた場合は以下のURLで公開されます。

    ftp://pathwork:support@hprc.external.hp.com/cifs-v11-eco1/

  2. 下記のURLから HP OpenVMS CIFS Server Version 1.1 の移行キットのzipファイルをダウンロードします。

    http://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/openvms/network/cifs/

  3. ダウンロードしたファイルを unzip し,以下のファイルをローカルディスクに展開します。

    • ASV_MIGRATION.BCK

    • CIFS_MIGRATION.PDF

    • CIFS_MIGRATION.PS

    • CIFS_MIGRATION.TXT

  4. Advanced Server がインストールされているノードに ASV_MIGRATION.BCKファイルをコピーします。 ASV_MIGRATION.BCK ファイルについては,2.1.1 項 「Advanced Serverデータに関するレポートの生成」を参照してください。

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項
© 2011 Hewlett-Packard Development Company, L.P.