日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:Advanced Serverソフトウェアをインストールする前に
第 2 章:Advanced Server ソフトウェアのインストレーション
第 3 章:Advanced Serverの構成
第 4 章:スタンドアロンLicense Serverの構成と起動
第 5 章:Advanced Serverのインストール後の処理
第 6 章:ワイド・エリア・ネットワークの実装
第 7 章:Advanced Serverソフトウェアの削除
付録 A :インストレーションおよびアップグレードのチェックリスト
付録 B :Advanced Server のインストレーションおよび構成の例
付録 C :スタンドアロンLicense Serverのインストレーションと構成の例
付録 D :外部認証ソフトウェアのインストレーションの例
付録 E :Advanced Server ファイルおよびオンディスク構造
付録 F :Advanced Server 論理名
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 Advanced Server for OpenVMS | HPE 日本

日本語 Advanced Server for OpenVMS
インストレーションおよび構成ガイド


目次 索引

第 2 章
Advanced Server ソフトウェアのインストレーション

この章では,POLYCENTER Software Installation (PCSI) ユーティリティを使用した日本語 Advanced Server for OpenVMS ソフトウェアのインストール方法を説明します。旧バージョンのサーバからアップグレードするか,初めてサーバをインストールするかに関わらず,ここで概要を説明するプロシージャに従わなければなりません。

OpenVMS Alpha CD-ROM メニューから直接製品をインストールする方法については,『 HP OpenVMS Version 8.3 インストレーション・ガイド [翻訳版] 』を参照してください。

POLYCENTER Software Installation ユーティリティについては,『 OpenVMS システム管理者マニュアル』を参照してください。

インストレーション・プロシージャを開始する前に,「 第 1 章, Advanced Serverソフトウェアをインストールする前に 」で説明したインストレーション前のタスクが完了していることを確認します。

この章は,次の節から構成されます。



2.1 インストレーション・プロシージャ

POLYCENTER Software Installation ユーティリティは,次の処理を行います。

  1. インストレーションがVAXシステムで行われるか,Alphaシステムで行われるかを判定する。 VAXシステムの場合,インストレーションが終了する。 Advanced Server が稼動するのは,Alphaシステム上のみである。

  2. 必要に応じて,システム上に Advanced Server アカウントを作成する。

  3. インストレーション・キットの Advanced Server ファイルをターゲット・ディスクにコピーする。

  4. DECnetまたはDECnet-Plusを実行している場合,DECnetオブジェクトを作成する。

  5. OpenVMS DCLコマンド定義ファイルをインストールする。これにはADMINISTERコマンドが含まれており, Advanced Server の管理が容易になる。

  6. Advanced Server 論理名定義ファイルをインストールする。

  7. 古くなったファイルを削除する。

  8. ソフトウェアが正常にインストールされたことを検証する。ソフトウェアをインストールした後に,インストレーション検証プロシージャが自動的に実行されるように POLYCENTER Software Installationを実行する方法についての詳細は,「 第 5.2 節,Advanced Server インストレーションの検証 」を参照する。

  9. リブートが必要かどうかを検出し,必要な場合にのみリブートを要求する。たとえば,リブート前に他の設定を構成したり変更したい場合などには,必要なリブートを後で行うようにするオプションも選択できる。



2.1.1 インストレーション・プロシージャを開始する前に

インストレーション・プロシージャを起動する前に,次の事項を確認します。

  1. 製品識別子
    製品識別子は,POLYCENTER Software Installationユーティリティに対し,どの製品をインストールするかを指示します。日本語 Advanced Server for OpenVMS ソフトウェア・キットの製品識別子は,ADVANCEDSERVERJAです。

  2. メディアをマウントするデバイスの名前
    デバイス名は,使用するコンピュータとメディアのタイプによって異なります。たとえば,AlphaStation 400のCD-ROMドライブにCD-ROMをマウントする場合,デバイス名はDKA400のようになります。

  3. インストールするコンポーネント

    • 完全な Advanced Server ソフトウェア

    • License Server のみ

    • 外部認証イメージのみ

    • License Serverと外部認証イメージのみ


    これらのコンポーネントは,OpenVMS V7.2-1以降を実行する任意のAlphaシステムにインストールすることができます。完全な Advanced Server ソフトウェアまたはLicense Serverソフトウェアをインストールするときに, PATHWORKS for OpenVMS (Advanced Server) がすでにインストールされている場合は,「 第 3 章, Advanced Serverの構成 」で説明するように,サーバの構成中に,サーバ・データ・ファイルが自動的にアップグレードされます。
    完全な Advanced Server ソフトウェアをインストールしないことを選択した場合は,他のオプションのいずれか1つを選択できます。完全な Advanced Server をインストールすることを選択した場合には,他のオプションは示されません。
    システムがスタンドアロンLicense Serverを実行するように指定されている場合は,完全な Advanced Server ソフトウェアの代わりにLicense Serverソフトウェアをインストールできます。スタンドアロンLicense Serverは,できるだけ指定されたLicense Server システムで実行してください。 License Serverを実行するかどうかは後で (構成中に) 決めることができます。 License Server と外部認証イメージは,完全な Advanced Server のインストレーションでインストールされます。
    OpenVMS 7.2-1以降を実行するAlphaシステムを含むOpenVMS Clusterに Advanced Server をインストールして外部認証を有効にしているとき,これらのシステムが Advanced Server をインストールしていないシステム・ディスクからブートされる場合は,そのシステム・ディスクにスタンドアロン外部認証ソフトウェアをインストールすることができます。外部認証のセットアップについての詳細は,「 第 5.7 節, 外部認証のセットアップ 」を参照してください。

  4. 利用者識別コード(UIC)グループ番号
    Advanced Server インストレーション・プロシージャは, OpenVMSのユーザ・アカウントPWRK$DEFAULTおよびPWRK$GUEST がまだ存在しない場合,それらを作成します。インストレーション・ダイアログに表示されるデフォルトの選択は,次のように決定されます。

    インストール時の状態 デフォルトの値
    ファイル・サーバを初めてインストールする。 360から始まる最初に使用可能な未使用のUICグループ番号
    PCFS$ACCOUNTという名前のアカウントがすでに存在する。 既存のアカウントPCFS$ACCOUNTに関連づけられたのと同じグループ番号
    ファイル・サーバのアカウントがすでに存在する。 既存のアカウントと同じグループ番号



2.1.2 サーバのインストレーション

第 1 章, Advanced Serverソフトウェアをインストールする前に 」に概要を示した推奨するインストレーション前の作業が完了し,リリース・ノートを読み終えていれば,POLYCENTER Software Installation ユーティリティを使用して日本語 Advanced Server for OpenVMS をインストールする準備ができています (このユーティリティを使用し,システムでソフトウェア製品のインストール,管理,および削除を行う方法についての詳細は,『 OpenVMS システム管理者マニュアル』を参照してください)。

製品のアップグレード中,既存の構成ファイルは,ソフトウェアのこのバージョンの構成を行う際に使用したい場合に備えて保存されます。

日本語 Advanced Server for OpenVMS ソフトェアをインストールするには,次の手順に従います。

  1. インストレーション・キット・メディアを利用可能なドライブにロードします。

  2. SYSTEM アカウントまたは同等の特権を持つアカウントにログインします。

  3. 他のユーザがシステムにログインしていないことを確認します。

  4. ソフトウェアの以前のバージョンがシステムにインストールされている場合には,それをシャットダウンします。クラスタでは,すべてのクラスタ・メンバのソフトウェアをシャットダウンします。クラスタでないサーバの場合には,次のように入力します。

    $ @SYS$STARTUP:PWRK$SHUTDOWN 
    


    クラスタ・サーバの場合には,次のように入力します。

    $ @SYS$STARTUP:PWRK$SHUTDOWN CLUSTER 
    

  5. システムに DECnet を構成していて,インストレーション・プロシージャのログを作成したい場合には,次のコマンドを入力したのち,再度システム・アカウントにログインします。

    $ SET HOST 0/LOG=file-name
    


    このとき,file-name には,ログを書き込みたいファイルの名前を指定します。

  6. POLYCENTER Software Installation ユーティリティを開始するには,システムに適したソース・ディレクトリ・パスを指定してPRODUCT INSTALL コマンドを入力します。たとえば,次のように入力します。

    $ PRODUCT INSTALL ADVANCEDSERVERJA /SOURCE=directory-path
    


    このとき,directory-path には,日本語 Advanced Server for OpenVMS キットのあるソース・ドライブのディスクおよびディレクトリ名を指定します。たとえば,/SOURCE=DAD$100:[ASOVMS073]のように指定します。
    ソース修飾子を指定しない場合,POLYCENTER Software Installation ユーティリティは,論理名 PCSI$SOURCE で定義された位置を検索します。論理名が定義されていない場合には,ユーティリティは現在のデフォルトのディレクトリを検索します。
    ユーティリティは,ソフトウェアをPCSI$DESTINATION 論理名で定義された位置へインストールします。その論理名が定義されていない場合には, SYS$COMMON:[VMS$COMMON] およびその下のディレクトリにソフトウェアをインストールします。

      警告
    PCSI を使用して日本語 Advanced Server for OpenVMS をインストールしている場合には, PCSI$DESTINATION 論理名を再定義したり,/DESTINATION 修飾子を使用したりしないようにしてください。インストール先がデフォルト以外の場合,インストレーションが失敗して,インストールされたキットが正しく動作しないことがあります。


    デフォルトでは,インストレーション・プロシージャで表示されるのは最小限の説明だけです。各プロンプトについての追加情報を取得するには,次の例に示すように, PRODUCT INSTALL コマンドに /HELP 修飾子を指定します。

    $ PRODUCT INSTALL ADVANCEDSERVERJA /SOURCE=directory-path /HELP 
    

  7. 対話型のインストレーション・プロシージャが開始され,情報の入力を求めるプロンプトが表示されます。
    例 2-1, サンプルのインストレーション・プロシージャ---パート 1 」以降には,各項にサンプルのインストレーション・スクリプトと,それに付随する説明が含まれています。
    システムに表示される実際のインストレーション・スクリプトには,現在の構成により,追加の質問が含まれていることがあります。

  注意
Ctrl/Yを押すと,いつでもインストレーションを中止することができます。インストレーション・プロシージャは作成したすべてのファイルを削除して終了します。

例 2-1 サンプルのインストレーション・プロシージャ---パート 1
$ PRODUCT INSTALL ADVANCEDSERVERJA/SOURCE=DKA100:[000000] 
 
The following product has been selected: 
    CPQ AXPVMS ADVANCEDSERVERJA V7.3-B         Layered Product 
 
Do you want to continue? [YES] Y [Return]
 
Configuration phase starting ... 
 
You will be asked to choose options, if any, for each selected product 
and for 
any products that may be installed to satisfy software dependency 
requirements. 
 
CPQ AXPVMS ADVANCEDSERVERJA V7.3-B: Advanced Server for OpenVMS 
 
    Copyright 2006 Hewlett-Packard Development Company, L.P. 
 
    Advanced Server is sold by Hewlett-Packard Development Company. 
    
    Advanced Server requires PAK PWLMXXXCA07.03 for each client. 
        This installation procedure requires that all the following 
        conditions are satisfied: 
        1.  This procedure is running on an Alpha processor. 
        2.  The system is running OpenVMS 7.3-2 or later. 
        3.  All required privileges are currently enabled. 
        4.  No PATHWORKS or Advanced Server images are running 
            on this node or anywhere in the cluster. 
        5.  No files from a PATHWORKS (NetWare) kit are present 
            on this system disk. 
        6.  No files from any Pathworks or Advanced Server kit 
            are in SYS$SPECIFIC on this system disk. 
 
        This procedure checks if the conditions are satisfied. 
        If they are satisfied, the procedure continues. 
        If not, the procedure stops. 
 
Do you want to continue? [YES] [Return]

このインストレーション例では,インストール担当者がインストレーションのソースを指定します。 "Configuration phase starting ..." というメッセージは,日本語 Advanced Server for OpenVMS 自体の構成ではなく,POLYCENTER Software Installation ユーティリティ・データベースの構成を指しています。

インストレーション・スクリプトの最初の部分では,インストールしている製品を識別し,インストレーションを続行する前にプロシージャがチェックする条件をリストしています。これらの条件のうちの 1 つ以上が満足されていない場合には,NO を入力してプロシージャを停止し,条件を満足するのに必要な処理を行います。

これらの条件が満足されている場合には,Return を押してインストレーション・プロシージャを続行します。続行したときに,プロシージャがこれらの条件のうちの 1 つが満足されていないことを検出した場合は,「 第 2.2.1 項, VAXシステム上への日本語 Advanced Server for OpenVMS ソフトウェアのインストレーション 」または「 第 2.2.2 項, 別の Advanced Server イメージを実行しているシステムへの日本語 Advanced Server for OpenV MS のインストール 」に掲載されているようなメッセージが表示されます。満足されていない必須条件を満足してから,プロシージャを再起動します。

プロシージャを続行した ("Do you want to continue?" プロンプトに対して YES と応答した) 場合は,インストレーションについて次のいずれかの選択を行うように要求するプロンプトが表示されます。

例 2-2 サンプルのインストレーション・プロシージャ---パート 2
        Select one of the numbered options: 
        1  Install the complete Advanced Server         [default] 
        2  Install only the License Server 
        3  Install only the external authentication images 
        4  Install both the License Server and the 
                external authentication images 
Option: [1] [Return]

スクリプトのこの部分では,完全な日本語 Advanced Server for OpenVMS 製品をインストールするか,またはスタンドアロンLicense Serverのみ,スタンドアロン外部認証イメージのみをインストールするか,あるいはスタンドアロンLicense Serverとスタンドアロン外部認証イメージの両方をインストールするかを選択します。

この例では,完全なインストレーションが選択されて,プロシージャが続行します。

例 2-3 サンプルのインストレーション・プロシージャ---パート 3
A PWRK$STREAMSOS_V*.EXE execlet from a previous kit is currently 
loaded into memory on this node. 
You must reboot this node before starting the product on this node. 
 
For complete information about the reasons a reboot might be 
necessary and how to avoid unnecessary reboots, see the Installation 
and Configuration Guide. 
 
Select an option: 
1. Delay reboot as long as possible on all nodes. [default] 
2. Prevent PWRK$CONFIG configuration on any node using this system 
   disk until after reboot. 
3. Prevent PWRK$CONFIG configuration on all nodes until after reboot. 
4. Prevent startup on any node using this system disk until after 
   after reboot. 
5. Prevent startup on all nodes until after reboot. 
 
Option: [1] [Return]

インストレーション・プロシージャは,システムのリブートが必要な状況をチェックします。次のような場合にリブートが必要になります。

  • サーバ・ドライバ (PCF または PCI) またはexeclet (PWRK$STREAMSOS_V*.EXE) の以前のバージョンがメモリ内で検出された場合。以前のバージョンは,日本語 Advanced Server for OpenVMS または PATHWORKS for OpenVMS 製品のいずれかのものです( Advanced Server を開始する前にリブートする必要があります)。

  • システム・パラメータ (MODPARAMS.DAT内)が変更されたか,システム・パラメータに影響を与えるようなサーバ・パラメータが変更された場合 (「 第 1 章, Advanced Serverソフトウェアをインストールする前に 」に示すように, Advanced Server を構成する前にリブートが必要です)。

PATHWORKS for OpenVMS または日本語 Advanced Server for OpenVMS 製品が以前にインストールされていて起動されていた場合は,その製品が停止または削除された後でもシステムに残っているイメージがあります。 このため,Advanced Server for OpenVMS が起動できるようにするには,システムをリブートして古いイメージを削除する必要があります。

ダウン時間を最小限にするため,インストレーション・プロシージャは必要な場合にのみリブートするように要求します。インストレーション後にはリブートを強制されることはありません。

例 2-3, サンプルのインストレーション・プロシージャ---パート 3 」では,以前の製品のインストレーションからのソフトウェアが検出されました (この場合,PWRK$STREAMSOS_V*.EXE ファイル,つまり, PATHWORKS for OpenVMS からのPWRK$STREAMSOS_V6.EXE または,日本語 Advanced Server for OpenVMS からのPWRK$STREAMSOS_V7.EXEのいずれか)。 このシステムで日本語 Advanced Server for OpenVMS を実行する予定がない場合にかぎり,リブートが必要です。

必要なリブートを遅らせて,インストレーションや構成プロセスをリブート前に終わらせるようにするオプションがあります。たとえば,OpenVMS Clusterにサーバをインストールしている場合は,クラスタのすべてのノードへのサーバ・インストレーションを終えてからリブートを行いたいと思うでしょう。リブートは,無期限に遅らせて,回避することも可能です。

また,インストール済みのサーバで次の処理を行わないようにするオプションもあります。

  • このシステム・ディスク(サーバをインストールしているディスク)を使用するノードでの構成をリブート後まで行わないようにする。

  • すべてのクラスタ・ノードでの構成をリブート後まで行わないようにする。

  • このシステム・ディスクを使用するノードでの起動をリブート後まで行わないようにする。

  • すべてのクラスタ・ノードでの起動をリブート後まで行わないようにする。

これらのオプションは,サーバを共通ディスクにインストールしている場合に,クラスタ上などでの不必要なリブートを防ぐことができるようにします。サーバを 1 つのノードにインストールする場合に,これらのオプションを使用すると,サーバを起動する前に,他のクラスタ・ノード上でのインストレーションおよび構成を完了することができます。システムは 1 度だけリブートする必要があります。

例 2-4 サンプルのインストレーション・プロシージャ---パート 4
              User Accounts and User Identification Codes (UICs) 
              -------------------------------------------------- 
 
    The Advanced Server V7.3B for OpenVMS installation creates two 
    OpenVMS accounts:  a default account, PWRK$DEFAULT, and a guest 
    account, PWRK$GUEST.  The default UIC group number for both 
    these new accounts depends on the following: 
 
    o If you are installing the server for the first time, the 
      default is the first unused UIC group number, starting 
      with 360. 
 
    o If a PCFS$ACCOUNT already exists, the default is 
      the UIC group number associated with PCFS$ACCOUNT. 
 
    o If a PWRK$DEFAULT or PWRK$GUEST account already exists, 
      the default is the UIC group number associated with 
      PWRK$DEFAULT or PWRK$GUEST, in preference to PCFS$ACCOUNT. 
      However, the default UIC group number will not be used to 
      change the UIC of any existing accounts. 
 
    For more information about UIC group numbers, see the 
    OpenVMS System Manager's Manual. 
 
Enter default UIC group number for 
PWRK$DEFAULT and PWRK$GUEST 
Group: [360] [Return]
Creating OpenVMS accounts for PWRK$DEFAULT and PWRK$GUEST 
PWRK$DEFAULT account already exists 
PWRK$GUEST account already exists 

完全な日本語 Advanced Server for OpenVMS 製品をインストールしている場合にかぎり,デフォルトの UIC グループ番号の入力を要求されます。新しく作成したOpenVMS アカウントの PWRK$DEFAULT および PWRK$GUEST をデフォルトのユーザ識別コード (UIC) グループ番号と関連付けたくない場合には,別の 3 桁のUIC グループ番号を指定します。

例 2-5 サンプルのインストレーション・プロシージャ---パート 5
* This product does not have any configuration options. 

構成の選択はすでにプロシージャの実行中に行われています。

プロシージャは次のように続行されます。

例 2-6 サンプルのインストレーション・プロシージャ---パート 6
Execution phase starting ... 
 
The following product will be installed to destination: 
    CPQ AXPVMS ADVANCEDSERVERJA V7.3-B         DISK$AXP0732:[VMS$COMMON.] 
 
Portion done: 0%...10%...20%...30%...40%...70%...90% 
    To automatically start Advanced Server V7.3B for OpenVMS at 
    system startup, you should add the following line to the 
    SYS$MANAGER:SYSTARTUP_VMS.COM file. 
 
        $ @SYS$STARTUP:PWRK$STARTUP 
 
    Note: Add this line after the lines that start all the network 
    transports, such as DECnet. 
 
    Before starting Advanced Server V7.3B for OpenVMS on this node, 
    be sure to configure the product (@SYS$UPDATE:PWRK$CONFIG) on 
    each node in the cluster where the product will run. 
 
...100% 
 
The following product has been installed: 
    CPQ AXPVMS ADVANCEDSERVERJA V7.3-B         Layered Product 

インストレーションの実行フェーズの進行中,各部分が完了するごとにスクリプトから通知があります (どれくらい完了したかがパーセントで示されます)。その後,システムの起動時に自動的にサーバが起動するようにする方法について説明するとともに,サーバを起動する前に構成プロシージャを実行することを通知します (外部認証イメージのみのインストレーションでは,起動および構成はオプションではありません)。

例 2-7 サンプルのインストレーション・プロシージャ---パート 7
%PCSI-I-IVPEXECUTE, executing test procedure for CPQ AXPVMS 
ADVANCEDSERVERJA V7.3-B ... 
 
Copyright 2006 Hewlett-Packard Development Company, L.P. 
 
        Starting Installation Verification Procedure 
        for Advanced Server V7.3B for OpenVMS 
 
%PWRK-I-NORMAL, IVP completed successfully 
%PCSI-I-IVPSUCCESS, test procedure completed successfully 
$ 


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項