日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:DEC XTPU の概要
第 2 章:DEC XTPU のデータ・タイプ
第 3 章:DEC XTPU 言語のレキシカル要素
第 4 章:DEC XTPU 組込みプロシージャ
第 5 章:DEC XTPU の起動
第 6 章:呼び出し可能なDEC XTPU
付録 A :DEC XTPUにおける端末装置のサポートと制限事項
付録 B :DEC XTPU メッセージ
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP OpenVMS
DEC XTPU リファレンス・マニュアル


目次 索引

初期化ファイルの使用法

コマンド・ファイルとセクション・ファイルのどちらか一方,または両方を使用することにより,既存のインタフェースを変更または拡張することができます。

  • コマンド・ファイルは一般に,インタフェースの一部だけを変更するときに使用します。

  • セクション・ファイルを使用すれば始動時間が短くなるので,インタフェースを大きく変更する場合や,変更内容が複雑な場合には,セクション・ファイルを使用します。また既存のインタフェースの上にレイヤ構造として構成されていないインタフェースを作成するときにも,セクション・ファイルを使用します。

  • イニシャライゼーション・ファイルは,アプリケーションがサポートしているときのみ使用できます。

日本語 EVE のソース・ファイルはXTPU$EXAMPLESにあります。これらのリストを見るには,以下のコマンドを入力してください。


$ DIRECTORY XTPU$EXAMPLES:JEVE$*.TPU

システムにこのファイルが含まれていないときには,システム管理者に連絡してください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項