本文に進む 日本−日本語
日本ヒューレット・パッカードホーム 製品とサービス お客様サポート/ ダウンロード ソリューション ご購入の方法
≫ お問い合わせ
日本ヒューレット・パッカードホーム
HP OpenVMS: Volume Shadowing for OpenVMS 説明書

付録 A メッセージ

≫ 

OpenVMSドキュメント・ライブラリ

目次
まえがき
第1章:Volume Shadowingの紹介
第2章:システムに高度な可用性を構成する
第3章:ボリューム・シャドウイングを使うための準備
第4章:DCLコマンドによるシャドウセットの作成と管理
第5章:システムサービスによるシャドウセットの作成と管理
第6章:シャドウセットの整合性の保証
第7章:ミニコピーによるデータのバックアップ
第8章:シャドウ化されたシステムでのシステム管理作業
第9章:ボリュームシャドウイングの性能
付録A:メッセージ
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム
ここから本文が始まります

この付録では,コンソール・デバイスに表示されるボリューム・シャドウイングのステータス・メッセージを示します。 ボリューム・シャドウイングに関連するその他のシステム・メッセージについては, Help Message ユーティリティを使用して参照してください。 HELP/MESSAGE コマンドとその修飾子については,DCL のヘルプを参照してください (DCL のプロンプトで,HELP HELP/MESSAGE と入力します)。 システムが完全に機能し始めるまでに表示されるメッセージについては,『OpenVMS System Messages: Companion Guide for Help Message Users』を参照してください。

A.1 マウント確認メッセージ

シャドウ・セットに関する以下のマウント確認メッセージは, 通常のディスクの場合とほぼ同様の意味です。これらのメッセージは, システム・コンソール (OPA0) に送られ,ディスク・オペレータ・メッセージを受信可能にしているその他のオペレータ・ターミナルにも送られます。

  • virtual-unit: is off line. Mount verification in progress.

  • virtual-unit: has completed mount verification.

  • virtual-unit: has aborted mount verification.

A.2 OPCOM メッセージ

以下の OPCOM メッセージは,シャドウ・セットの操作に対する応答として返されます。 このメッセージは,シャドウイングのプログラムが,ブート・デバイスがシステム・ディスク・シャドウ・セットからなくなったことを検出したときに返されます。 ブート・デバイスがシステム・ディスク・シャドウ・セットに戻されなければ,システムはリブートせず, システムがクラッシュしたときのダンプは失われます。

virtual-unit: does not contain the member named to VMB. System may not reboot. 

説明: このメッセージは,以下の理由で発生します。

  • ブート・デバイスがシステム・ディスク・シャドウ・セットからディスマウントされたか,故障した。

  • システム・ディスクのディスマウント操作中に,シャドウイング・プログラムが, ブート・デバイスがシステム・ディスク・シャドウ・セットのメンバ構成から失われていることを検出した。

ユーザの対処方法: 以下のいずれかを行ってください。

  • できる限り早く,ブート・デバイスをシャドウ・セットにマウントし直す。

  • ブート・デバイスをシャドウ・セットにマウントし直せない場合, VMB (一次ブートストラップ) 内のデバイス名を変更し, システムが必要に応じてリブートできるようにする。

A.3 シャドウ・サーバのメッセージ

シャドウ・サーバ操作によって,以下のステータス・メッセージが, システム・コンソール (OPA0) とオペレータ・メッセージを 受信可能にしてある端末に表示されます。

シャドウ・サーバ・メッセージは常に情報メッセージであり, %SHADOW_SERVER-I-SSRVmessage-abbreviation という形の プレフィックスが付きます。以下の例には, OPCOM バナーとメッセージがコンソールに出力されたときにどのように表示されるかを示すシャドウ・サーバ・メッセージが含まれています。

%%%%%%%%%%%   OPCOM 24-MAR-1990 15:01:30.99   %%%%%%%%%%%
 (from node SYSTMX at 24-MAR-1990 15:01:31.36)
Message from user SYSTEM on SYSTMX
%SHADOW_SERVER-I-SSRVINICOMP, shadow server has completed initialization.

以下のメッセージは,シャドウ・セット操作に対する応答として シャドウ・サーバが返すメッセージです。いくつかのメッセージでは, コピー・スレッド番号 が表示されますが,これは, コピー操作やマージ操作に対応するユニークな識別子です。 この節のメッセージは,省略形のメッセージ (message-abbreviation) の アルファベット順に並んでいます。簡単にするために,ここで示すメッセージでは, プレフィックスの SHADOW_SERVER-I- を省略しています。

SSRVCMPFCPY, completing copy operation on device _virtual-unit:  
at LBN: LBN-location, ID number: copy-thread-number  

説明: コピー操作が完了しました。

ユーザの対処方法: なし。

SSRVCMPMRG, completing merge operation on device _virtual-unit: 
at LBN: LBN-location, ID number: copy-thread-number 

説明: マージ操作が完了しました。

ユーザの対処方法: なし。

SSRVCOMPLYFAIL, still out of compliance for per-disk license units, new shadow members may be immediately removed

説明: ノード上のシャドウ・セット・メンバの数が,60 分以上にわたって VOLSHAD-DISK のライセンス・ユニット数を超えました。 ライセンスされていないメンバをシャドウ・セットから削除して,ノードをライセンスに準拠させようとしましたが失敗しました。 新しいメンバがマウントされると,即座に削除されます。

ユーザの対処方法: 各々のノードの VOLSHAD-DISK のライセンス・ユニット数がそのノードにマウントされているシャドウ・セット・メンバの数に等しいことを確認します。 必要に応じて,マウントしているメンバの数が,そのノードに設定されている VOLSHAD-DISK のライセンス・ユニット数に等しくなるまで,シャドウ・セット・メンバをディスマウントします。 VOLSHAD-DISK ライセンス PAK を増やす必要がある場合は,弊社の各支店/営業所にお問 い合わせください。

SSRVINICOMP, shadow server has completed initialization

説明: シャドウ・サーバが,ブート時に初期化されました。

ユーザの対処方法: なし。

SSRVINICPY, initiating copy operation on device _virtual-unit: 
at LBN: LBN-location, I/O Size: number-of-blocks blocks, 
ID number: copy-thread-number 

説明: メッセージ中に仮想ユニット番号が示されたシャドウ・セットのコピー 操作が開始されました。

ユーザの対処方法: なし。

SSRVINIMRG, initiating merge operation on device _virtual-unit: 
at LBN logical-block-number,  I/O Size: number-of-blocks blocks, 
ID number: copy-thread-number 

説明: シャドウ・セットでマージ操作が開始されました。コピー操作が完了した後に,マージ操作が開始されることがあります。

ユーザの対処方法: なし。

SSRVINIMMRG, initiating minimerge operation on device _virtual-unit: 
at LBN LBN-location, I/O size: number-of-blocks blocks, 
ID number: copy-thread-number 

説明: 表示されたデバイスでシャドウイング・ミニマージが開始されました。 このメッセージには,ミニマージを識別するための情報 (シャドウ・セット仮想ユニットの名前,ミニマージの LBN の位置,入出力要求のブロック単位でのサイズ,コピー・スレッドの ID 番号) が表示されます。 たとえば,次のとおりです。

%SHADOW_SERVER-I-SSRVINIMMRG, initiating minimerge  operation on 
device _DSA2: at LBN 0, I/O size: 105 blocks, ID number: 33555161 

ユーザの対処方法: なし。

SSRVINSUFPDL, insufficient per-disk license units loaded,
shadow set member(s) will be removed in
number minutes

説明: マウントされているシャドウ・セット・メンバの数が,ノードに設定されている VOLSHAD-DISK のライセンス・ユニット数を超えています。 この状況がメッセージ中に示される時間 (分) 以内に是正されないと, Volume Shadowing はライセンスされていないメンバをシャドウ・セットから削除し,ノードを,ノードに設定されている VOLSHAD-DISK のライセンス・ユニット数に準拠させようとします。

ユーザの対処方法: マウントされているメンバの数が,ノードに設定されている VOLSHAD-DISK のライセンス・ユニット数に等しくなるまで,シャドウ・セット・メンバをディスマウントします。

SSRVNORMAL, successful completion of operation
on device _virtual-unit: at LBN LBN-location,
ID number: copy-thread-number

説明: コピー操作またはマージ操作が完了しました。

ユーザの対処方法: なし。

SSRVRESCPY, resuming copy operation 
on device _virtual-unit: at LBN: logical-block-number
I/O size: number-of-blocks blocks, ID number: copy-thread-number

説明: コピー操作が再開されました。このメッセージには,コピーを識別するための情報 (一意の順序番号,シャドウ・セット仮想ユニットの名前, コピーの LBN の位置,ブロック単位での入出力要求のサイズ) が表示されます。 たとえば,次のとおりです。

%SHADOW_SERVER-I-SSRVRESFCPY, resuming Full-Copy copy sequence number 
16777837 on device _DSA101:, at LBN 208314  I/O size: 71 blocks

ユーザの対処方法: なし。

SSRVSPNDCPY, suspending operation on device _virtual-unit: at LBN: logical-block-number,
ID number: copy-thread-number

説明: コピー操作が完了前に中断されました。コピー操作の最中にクラッシュが発生すると,不整合を解消するために,ミニマージ補助によってコピー操作が中断されることがあります。 シャドウイング・ソフトウェアは, ミニマージ操作が完了したときにコピー操作を再開します。以下のメッセージには,コピー操作を識別するための情報 (シャドウ・セット仮想ユニットの名前,コピーの LBN の位置,一意の ID 番号) が表示されています。

%SHADOW_SERVER-I-SSRVSPNDCPY, suspending operation on 
device _DSA101:. at LBN: 208314, ID number: 16777837 

ユーザの対処方法: なし。

SSRVSPNDMMRG, suspending minimerge operation on device _virtual-unit: 
at LBN: logical-block-number ID number: copy-thread-number 

説明: ミニマージが,完了前に中断されました。このメッセージには, ミニマージを識別するための情報 (シャドウ・セット仮想ユニットの名前, ミニマージの LBN の位置,一意の ID 番号) が表示されます。 たとえば,次のとおりです。

%SHADOW_SERVER-I-SSRVSPNDMMRG, suspending minimerge operation 
on device _DSA101:. at LBN: 3907911, ID number: 16777837 

ユーザの対処方法: なし。

SSRVSPNDMRG, suspending merge operation on device _virtual-unit: 
at LBN: LBN-location, ID number: copy-thread-number 

説明: シャドウ・セットがコピー操作に入ったために,マージ操作が中断されました。

ユーザの対処方法: なし。

SSRVTRMSTS, reason for termination of operation on device: _virtual-unit:, abort status

説明: このメッセージは,必ず,SSRVTERM メッセージに伴って表示され, コピーの終了に関する詳細を示します。

ユーザの対処方法: エラーの原因によって対処は異なります。ハードウェアをチェックして修理するか,コピー操作を再起動する必要があります。

SSRVTERMCPY, terminating operation on device: _virtual-unit:, ID number: copy-thread-number 

説明: コピー・スレッドが異常終了しました。詳細は,一緒に表示される SSRVTRMSTS メッセージを参照してください。

ユーザの対処方法: なし。

SSRVTERMMRG, terminating operation on device: _virtual-unit:, ID number: copy-thread-number 

説明: マージ・スレッドが異常終了しました。詳細は,一緒に表示される SSRVTRMSTS メッセージを参照してください。

ユーザの対処方法: なし。

SSRVTERMMMRG, terminating operation on device: _virtual-unit:, ID number: copy-thread-number 

説明: ミニマージ・スレッドが異常終了しました。詳細は,一緒に表示される SSRVTRMSTS メッセージを参照してください。

ユーザの対処方法: なし。

A.4 VOLPROC メッセージ

シャドウイング操作によって,以下のステータス・メッセージがシステム・コンソール (OPA0) と,ディスク・オペレータ・メッセージを受信可能にしてあるその他のオペレータ端末に表示されます。

シャドウイング・メッセージには,必ず %SHADOW-I-VOLPROC のプレフィックスが付き,"Volume Processing in Progress" が後に続くことがあります。メッセージは,次の形式で表示されます。

%SHADOW-I-VOLPROC, message-text

  • %SHADOW プレフィックスは,シャドウイング・ソフトウェアが表示したメッセージであることを示します。

  • I はメッセージのステータスや重要度を示す 1 文字のコードです。 VOLPROC メッセージは,常に 情報 (I) メッセージです。

  • VOLPROC は volume-processing facility (ボリューム処理機能)の略です。

  • 変数 message-text は,ステータス・メッセージの本文です。 多くのボリューム処理エラーでは,本文に,エラーをおこしたディスクやデバイスの仮想ユニット番号またはメンバ・ユニット番号が含まれます。

以下の例は,完全なボリューム処理ステータス・メッセージを示します。

%SHADOW-I-VOLPROC, DSA13: shadow set has changed state. Volume processing 
                        in progress. 

以下のメッセージは,シャドウ・セット操作に対する応答として, VOLPROC から返されます。この節のメッセージは, シャドウ・セット・メンバ名または仮想ユニット名の次の単語から始まり, アルファベット順に並んでいます。簡単にするために,メッセージでは, プレフィックスの %SHADOW-I-VOLPROC を省略しています。

shadow-set-member: contains the wrong volume.

説明: フェールオーバの後, シャドウイング・ソフトウェアがボリューム・ラベルの不一致を検出しました。

ユーザの対処方法: ディスク・ドライブとユニット番号をチェックしてください。

shadow-set-member: has aborted volume processing.

説明: シャドウ・セットが解除されました。 MVTIMEOUT システム・パラメータに設定された有効期限が切れる前に, シャドウ・セット・メンバが操作可能状態に戻されませんでした。 したがって,そのシャドウ・セットのマウント操作は異常終了しました。

ユーザの対処方法: エラー・ログとシャドウ・セットのメンバ構成を調べます。ディスクまたはコントローラの修理が必要な可能性があります。

shadow-set-member: has been write-locked.

説明: ディスク上のデータが,書き込み入出力操作に対して保護されています。

ユーザの対処方法: そのボリュームの書き込みロックを解除してください。

shadow-set-member: has completed volume processing.

説明: シャドウ・セットの状態変更が完了しました。

ユーザの対処方法: シャドウ・セットのメンバ構成をチェックしてください。 ディスクまたはコントローラの修理が必要な可能性があります。

shadow-set-member: is offline.

説明: シャドウ・セット・メンバがオフラインです。 シャドウイング・ソフトウェアはフェールオーバを試みます。

ユーザの対処方法: なし。

shadow-set-member: shadow copy has been completed.

説明: シャドウ・コピー操作が完了しました。

ユーザの対処方法: なし。

shadow-set-member: shadow set has been reduced. 

説明: 指定されたシャドウ・セット・メンバが削除されました。

ユーザの対処方法: メンバがセットから外された (ディスマウントではない) 場合, 傷害の原因を調べ,修理してください。

virtual-unit: all shadow set copy operations are completed.

説明: 保留されていたシャドウ・セットのコピー操作がすべて完了しました。 すべてのシャドウ・セット・メンバの同じ論理ブロックには, 同じデータが格納されています。

ユーザの対処方法: なし。

virtual-unit: shadow copy has been started.

説明: シャドウ・コピー操作の開始を示します。

ユーザの対処方法: なし。

virtual-unit: shadow master has changed. 
Dump file will be written if system crashes. Volume Processing in progress.

説明: シャドウイング・ソフトウェアが,システム・ディスク・シャドウ・セットの新しいマスタ・ディスクを決定しました。 このマスタが, システムがブートしたディスクと同じ場合のみ,このシステムのダンプ・ファイルを書き込むことができます。 これは,ブート・ドライバはシャドウ・ドライバに接続されていないため,新しいマスタ・ディスクの操作には, ブートしたシステム・ディスクを操作するブート・ドライバとは異なるブート・ドライバが必要になる可能性があるためです。 たとえば,システム・ディスクは,サービスされている場合とローカルに接続されている場合があるため,サービスされているパスでは, ローカル・パスとは異なるドライバを使う必要があります。

ユーザの対処方法: なし。

virtual-unit: shadow master has changed. 
Dump file will not be written if the system crashes. Volume processing in progress.

説明: ブートしたディスクがシャドウ・セットから外されています。 システム障害が発生しても, 削除されたディスクにはダンプ・ファイルを書き込めません。

ユーザの対処方法: ディスクをシャドウ・セットに戻します。

virtual-unit: shadow set has changed state. Volume processing in progress. 

説明: シャドウ・セットは遷移状態です。シャドウ・セットのメンバ構成が, シャドウ・セットのメンバの追加や削除,またはハードウェア・エラーによる別のデバイスへのフェールオーバで変化しています。 変化が起きた場合,他のメッセージで詳細が表示されます。

ユーザの対処方法: なし。

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項
© 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P.