日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:OpenVMS オペレーティング・システムの概要
第 2 章:DCL を使用したシステムとの会話
第 3 章:ファイル情報の格納
第 4 章:ディレクトリ・ファイルの編成
第 5 章:拡張ファイル指定
第 6 章:ディスクとテープ・ドライブの使用方法
第 7 章:Mail を使用して他のユーザと通信する
第 8 章:EVE エディタによるテキスト・ファイルの編集
第 9 章:ファイルのソートとマージ
第 10 章:資源へのアクセスの制御
第 11 章:デバイスとファイルの論理名定義
第 12 章:シンボル,コマンド,式の定義
第 13 章:コマンド・プロシージャの概要
第 14 章:DCL での拡張プログラミング
第 15 章:レキシカル関数を使用しての情報の取得と処理
第 16 章:プロセスとバッチ・ジョブ
付録 A :文字セット
付録 B :コマンド・プロシージャの例
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム
OpenVMS | HPE 日本

OpenVMS
ユーザーズ・マニュアル


目次 索引


矢印キー
    コマンドの再呼び出しによる
    によるコマンドの再呼び出し
ユーザ
    プロセスのライト識別子の表示
ユニット番号フィールド
    省略時の値
ラベル
    コマンド・プロシージャ
    コマンド・プロシージャ内での
    コマンド・プロシージャ内での重複
    ローカル・シンボル・テーブル内での
リストの検索
    省略時設定
        変更
リストを検索
    省略時設定
        変更
リテラル・テキスト
    文字列
リテラル文字
    コマンドプロシージャ内での取り込み
リモート・セション
    強制終了
リモート・ノード
    F$CONTEXTによる情報の取得
    アクセス制御文字列
ログイン
    リモート・システムへ
ループ
    作成方法
    定義
レキシカル関数
    F$DIRECTORY
    構文 #1
    構文 #2
    構文 #3
    コマンド・プロシージャ内での使用 #1
    コマンド・プロシージャ内での使用 #2
    コマンド・プロシージャ内での使用 #3
    出力文字列の書式化
    使用方法 #1
    使用方法 #2
    シンボルの確認
    情報の取得
        OpenVMS Clusterノードからの
        キュー
        システム #1
        システム #2
        プロセス
    定義
    データ・タイプの処理
    データ・タイプの変換
    データの評価
    デバイスの検索
    ファイルとデバイスについての情報の取得
    ファイルの検索
    プロセス属性のセーブ
    プロセス属性の変更
    文字列の一部の取り出し
    文字列の処理
    文字列の調査
    論理名の変換
レコード
    Sort/Merge ユーティリティ参照
    ソート
        フィールド
    ターミナルからのレコードの入力
レコード単位取り扱いデバイス
    ファイル指定用のアウトプットとして使用
レコードのソート #1
レコードのソート #2
連結,ファイル
ローカル・シンボル・テーブル
    ラベル
ログアウト
    オペレーティング・システムからの
    セキュリティ留意事項
    切断されたプロセスからの
    リモート・セッションより
ログイン
    会話型
    禁止
        侵入回避のため
    最終〜の監視
    システムの操作
        エラー
    制御
    制限時間
    ダイアルアップ
        パスワードを入力できる回数
    代理
    ネットワーク
    バッチ
    パスワードの変更
    非会話型 #1
    非会話型 #2
    満了アカウント
    リモート
    ローカル
ログイン・クラス
    会話型
    制限
    ダイアルアップ
    ネットワーク
    バッチ
    非会話型
    リモート
    ローカル
ログイン・コマンド・プロシージャ
    専用アカウント内
    定義
    バッチ・ジョブ登録時の実行 #1
    バッチ・ジョブ登録時の実行 #2
    パーソナル
        バッチ・ジョブとして実行される
ログイン障害
    メッセージ
ログインの失敗
    再試行
    その原因
    メッセージ
    理由
ログイン・メッセージ
    アナウンスメント
    パスワードの期限満了
    無表示
ログ・ファイル
    コマンド出力の指定 #1
    コマンド出力の指定 #2
    セーブ #1
    セーブ #2
    内容
    バッチ・ジョブ
    バッチ・ジョブ実行時のチェック
論理式 #1
論理式 #2
論理式 #3
論理デバイス名
論理名
    1つのオブジェクトに複数名を定義
    CONCEALED属性
    DCL$PATH
    TERMINAL属性
    アクセス・モード
        表示
    検索リスト
        RUN コマンド
    検索リスト #1
    検索リスト #2
        ワイルドカード
    コマンド・プロシージャでの
    コマンド・プロシージャ内で使用
    最大長
    削除 #1
    削除 #2
    作成方法
        ノード
    作成規則
    システム単位 #1
    システム単位 #2
    システムワイド
    シンボルとの違い
    定義
    等価文字列
    ノード用の
        ファイル指定に使用
    表示
    ファイル出力
    ファイル入力
    プロセスパーマネント
        コマンド・プロシージャで
        再定義 #1
        再定義 #2
        再定義 #3
            SYS$OUTPUT #1
            SYS$OUTPUT #2
        表示
        ファイル指定として
    変換
        会話型処理
        検索リスト
        コマンド・プロシージャに #1
        コマンド・プロシージャに #2
        システムの省略時設定 #1
        システムの省略時設定 #2
        属性
        反復
        バッチ・プロシージャに
        変更
        リストの検索
    メールボックス
    有効な文字
    リストの検索
    論理名ディレクトリへの追加
論理名MAIL$SYSTEM_FLAGS
論理名テーブル
    アクセス制御リスト
    アクセス必要条件
    共用可能 #1
    共用可能 #2
    共用可能 #3
    クラスタ単位 #1
    クラスタ単位 #2
    クラスタ単位 #3
        作成方法
    クラスタ単位の親
    グループ #1
    グループ #2
    検索順序
        変更
    削除
    作成方法
    システム #1
    システム #2
    システム・ディレクトリ・テーブルの内容
    省略時設定
    省略時設定の検索順序
    ジョブ #1
    ジョブ #2
        制限値の指定 #1
        制限値の指定 #2
    制限値の指定 #1
    制限値の指定 #2
    ディレクトリ
    特徴
    特権必要条件
    表示 #1
    表示 #2
    プロセス #1
    プロセス #2
    プロセス #3
    プロセス #4
    プロセス #5
    プロセス・ディレクトリ
    保護
    保護の定義
    論理名ディレクトリへの追加 #1
    論理名ディレクトリへの追加 #2


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項