日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:OpenVMS オペレーティング・システムの概要
第 2 章:DCL を使用したシステムとの会話
第 3 章:ファイル情報の格納
第 4 章:ディレクトリ・ファイルの編成
第 5 章:拡張ファイル指定
第 6 章:ディスクとテープ・ドライブの使用方法
第 7 章:Mail を使用して他のユーザと通信する
第 8 章:EVE エディタによるテキスト・ファイルの編集
第 9 章:ファイルのソートとマージ
第 10 章:資源へのアクセスの制御
第 11 章:デバイスとファイルの論理名定義
第 12 章:シンボル,コマンド,式の定義
第 13 章:コマンド・プロシージャの概要
第 14 章:DCL での拡張プログラミング
第 15 章:レキシカル関数を使用しての情報の取得と処理
第 16 章:プロセスとバッチ・ジョブ
付録 A :文字セット
付録 B :コマンド・プロシージャの例
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム
OpenVMS | HPE 日本

OpenVMS
ユーザーズ・マニュアル


目次 索引


左向き矢印キー
    によるDCLコマンド行内のカーソルの移動
日付
    絶対日付と時刻の指定
    デルタ日付と時刻の指定
ビデオ・ターミナル
ファイル
    F$SEARCHレキシカル関数を使用しての検索
    MAIL.MAI
    /VERSION_LIMIT修飾子の使用
    アクセス
        プライベート・デバイス上の
        ボリューム・セット上の
    アクセスの監査 #1
    アクセスの監査 #2
    アラームの適用
    印刷
    書き換え
    コピー
        ノード間での #1
        ノード間での #2
    コマンド・プロシージャから閉じる
    コマンド・プロシージャからの削除
    極秘ファイルの保護
    削除
    作成方法
        COPYコマンドの使用
        CREATEコマンドの使用
        メール・メッセージからの
    初期化
    セキュリティ監査使用時の判断
    セキュリティ監査のためにACEを追加する
    代理アカウントに必要な保護
    定義
    内容の表示
        ワイルドカードによる
    バージョン番号
    バージョン番号の制御
    パージ
    表示
        内容 #1
        内容 #2
    表示
        内容
    プロセスパーマネント
    変更
    保護 #1
    保護 #2
    メール
        DCLレベルから
        Mailユーティリティの使用
    メール・メッセージの追加
    リモート・アカウントからのコピー
    連結
    ワイルドカード文字の指定
ファイル・アクセス
    制御文字列の使用
    リモート・ノードからの
ファイル指定
    アスタリスク(*)・ワイルドカード文字の使用
    インクルードされたファイルのリスト
    空の値を持つ
    磁気テープの代替形式
    入力規則
    ネットワーク
    ノード名 #1
    ノード名 #2
    パーセント記号(%)・ワイルドカード文字の使用
    有効な文字
    リストの指定
ファイル・タイプ
    省略時の値のリスト #1
    省略時の値のリスト #2
    入力規則
ファイル・タイプ・フィールド
    アスタリスク(*)・ワイルドカード文字の使用
    空の値を持つ
    定義
    パーセント記号(%)・ワイルドカード文字の使用
ファイル入出力
    切り換え #1
    切り換え #2
ファイルの
    バージョン番号
ファイルの閲覧者
ファイルのコピー
    ノード間での #1
    ノード間での #2
ファイルの送信
    Mailの
ファイルの保護
    F$ENVIRONMENTレキシカル関数による省略時の設定の変更
ファイル・バージョン番号
    アスタリスク(*)・ワイルドカード文字の使用
ファイル保護 #1
ファイル保護 #2
    極秘ファイル
    代理アカウントに必要な
フィールド
    Sort/Merge ユーティリティ参照
フォーリン・コマンド
    自動
    文字制限 #1
    文字制限 #2
フォーリン・ファイル指定
    ネットワーク上での
複合時刻
    構文
    入力規則
複数のファイル指定
    パラメータ・リストの中の
プリント・キュー
    制御
プログラム
    データ・ファイルへの取り込み
プログラム・スタブ
    コマンドの置換
    コマンド・プロシージャ内での
プロシージャ実行(@)コマンド
プロセス
    Ctrl/Tで状態をチェックする
    作成方法
    ジョブ階層構造
    接続
    接続中
    切断 #1
    切断 #2
        ログアウト
    切断された
    属性のセーブ
    定義
    独立した
    プロセスのライト識別子の表示
    レキシカル関数を使用しての属性の変更
プロセス・コンテキスト
    属性のリスト #1
    属性のリスト #2
    属性のリスト #3
プロセス属性
    一般的な変更
プロンプト
    DCL
ヘルプ
    コマンドのための
    システム・メッセージについての
ヘルプ・メッセージ・ユーティリティ(MSGHLP)
    起動
変数
    INQUIREコマンドを使用しての割り当て
    コマンド・プロシージャ内での決定
    コマンド・プロシージャ内での割り当て
    定義
保護
    オブジェクト
    省略時
    ディレクトリ
    ファイル
    ファイルの
        Mailの
保護コード
    アクセス・タイプ
    カテゴリ
ボリューム
    オペレータの手助け
    初期化
    情報の表示
    ディスマウント #1
    ディスマウント #2
    ディスマウント #3
        割り当てられたデバイス
    マウント
        フォーリン
ボリューム・セット
    定義
    マウント
ボリュームのマウント
    とセキュリティ監査
    フォーリン
マウント要求
右向き矢印キー
    によるカーソルの移動
メッセージ
    Mailの中でのコピー
    アナウンスメント
    監査
    コマンドへのシステム応答
    コマンド・ライン・エラーの表示
    システム・エラー
    システム表示内での表記
    情報
    無表示
    ログイン失敗
    ログイン障害
    ログイン中の
メッセージ・カウント
    Mailでの訂正
メッセージの読み込み
    Mailの
モード
    アクセス・モードを参照
文字
    印刷されない
    英数字
    特殊
文字セット
    DEC各国語文字セットを参照
文字列
    強制的シンボル置換
    式
        オペランド #1
        オペランド #2
        シンボル
    シンボルと
    整数値への変換 #1
    整数値への変換 #2
    操作 #1
    操作 #2
    置換 #1
    置換 #2
    置換 #3
    定義
    二重引用符(" ")の中の
    比較 #1
    比較 #2
    比較 #3
    比較,演算子の使用
    評価 #1
    評価 #2
    リテラル・テキスト
    レキシカル関数による取り出し
    レキシカル関数を使用した変換
    レキシカル関数を使用しての調査
    レキシカル関数を持つ
文字列割り当て
    シンボルを含む #1
    シンボルを含む #2


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項