日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:OpenVMS オペレーティング・システムの概要
第 2 章:DCL を使用したシステムとの会話
第 3 章:ファイル情報の格納
第 4 章:ディレクトリ・ファイルの編成
第 5 章:拡張ファイル指定
第 6 章:ディスクとテープ・ドライブの使用方法
第 7 章:Mail を使用して他のユーザと通信する
第 8 章:EVE エディタによるテキスト・ファイルの編集
第 9 章:ファイルのソートとマージ
第 10 章:資源へのアクセスの制御
第 11 章:デバイスとファイルの論理名定義
第 12 章:シンボル,コマンド,式の定義
第 13 章:コマンド・プロシージャの概要
第 14 章:DCL での拡張プログラミング
第 15 章:レキシカル関数を使用しての情報の取得と処理
第 16 章:プロセスとバッチ・ジョブ
付録 A :文字セット
付録 B :コマンド・プロシージャの例
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム
OpenVMS | HPE 日本

OpenVMS
ユーザーズ・マニュアル


目次 索引

E
EDITALL.COMコマンド・プロシージャ
    実行例
EDITコマンド
    /EDT修飾子
        /READ_ONLY修飾子
    EVE の起動
    /RECOVER 修飾子
    /TPU修飾子
        /READ_ONLY修飾子
Enter キー
Escape character
EVE
    EDITコマンド行修飾子
        /READ_ONLYまたは/NOWRITEの上書き
        開始位置
        作業ファイルのための
        バッファの変更
    EVEとDCLとの切り替え #1
    EVEとDCLとの切り替え #2
    Mailエディタとしての
    mailでの使用方法
    SPAWNコマンドによるサブプロセスの作成
    SPAWNこまんどによるさぶぷろせすのさくせいbeginbegin
    SPAWNこまんどによるさぶぷろせすのさくせいendend
    ウィンドウ
        キー
        コマンド
    上書きモード
        ボックス編集
    カーソルの移動
        キー
        操作手順
    キー
        定義
            VT100シリーズ・ターミナル
    キー定義
        VT200シリーズ・ターミナル
        VT300シリーズ・ターミナル
        VT400シリーズ・ターミナル
    キー名の表記法
    起動
        検索リストの使用 #1
        検索リストの使用 #2
        複数の入力ファイルの使用 #1
        複数の入力ファイルの使用 #2
        ワイルドカード・ディレクトリ名の使用 #1
        ワイルドカード・ディレクトリ名の使用 #2
        ワイルドカードの使用 #1
        ワイルドカードの使用 #2
    機能の要約
    コマンド
        BUFFER
        DELETE BUFFER
        EXIT
        FIND
        GET FILE
        HELP
        INCLUDE FILE
        OPEN SELECTED
        RECOVER BUFFER
        REPLACE #1
        REPLACE #2
        RESTORE BOX SELECTION
        RESTORE SELECTION
        SET BUFFER
        SET FIND CASE EXACT #1
        SET FIND CASE EXACT #2
        SET PENDING DELETE #1
        SET PENDING DELETE #2
        SHOW BUFFERS
        SPAWN begin
        SPAWN end
        SPLIT WINDOW
        WRITE FILE #1
        WRITE FILE #2
        書式化
        テキストの書式化
    コマンドの入力 #1
    コマンドの入力 #2
        あらかじめ定義済みキー
        定義済みキー
    サブプロセスの作成
    終了 #1
    終了 #2
    省略時のエディタとしての
    セッションの終了
    挿入モード
        ボックス編集
    定義
    テキストの移動
        コマンド
        操作手順
        編集キー
    テキストの検索
        FINDコマンド
        大文字と小文字の区別
        検索方向
        コマンド
        マーク付け
    テキストのコピー
        操作手順
    テキストの削除
        保留削除 #1
        保留削除 #2
        コマンド
        作成手順
        編集キー
    テキストの挿入
    テキストの置換 #1
    テキストの置換 #2
        編集キー
    テキストの入力
        上書きモード
        コマンド
        操作手順
        挿入モード
        特殊文字
        ファイルの挿入
        編集キー
    テキストの復元
        コマンド
        作成手順
        保留削除操作の後
        ボックス編集
    テキストの検索
        ワイルドカードの使用
    バッチ・ジョブ・ログ・ファイルの読み込み
    バッファ
        BUFFER コマンド
        GET FILEコマンド
        OPEN SELECTEDコマンド
        SET BUFFERコマンド
        ウィンドウの分割
        削除 #1
        削除 #2
        作成方法
        状態の変更
        情報の表示
        操作
        定義
        複数の
        2つのセクションの表示
        2つのバッファの編集
        メッセージの表示
    バッファ・ジャーナリング
        RECOVER BUFFERコマンド
        /RECOVER 修飾子
        使用可能
        使用不可能
        編集の回復 #1
        編集の回復 #2
        編集の回復 #3
    バッファ・ジャーナル
        ファイル
        ファイル名 #1
        ファイル名 #2
    バッファ変更ジャーナリング #1
    バッファ変更ジャーナリング #2
        コマンド
        使用不可能化
        定義
    ファイルの書き込み
    ファイルの読み込み
    ファイル・バックアップ
    ヘルプ
        HELPコマンド
        キーパッド
    編集キー
    編集のセーブ
        EXITコマンドによる
        WRITE FILEコマンドによる
    ボックス編集
        上書きモード
        コマンド #1
        コマンド #2
        操作手順
        挿入モード
        テキストのカット
        テキストの選択
        テキストの復元
        テキストのペースト
        保留削除の効果
    モードの変更
EVEコマンド
    ATTACH
    GOTO
    MARK
    QUIT
EXITコマンド
    Mailの
    コマンド・プロシージャ内での
    コマンド・プロシージャを使用
    使用する場合
    条件コード
Extended File Specifications
    ファイル名
        DCL コマンド・パラメータ内での使用
EXTRACT コマンド
    Mailでの


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項