日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


 

OpenVMS ドキュメント
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:OpenVMS オペレーティング・システムの概要
第 2 章:DCL を使用したシステムとの会話
第 3 章:ファイル情報の格納
第 4 章:ディレクトリ・ファイルの編成
第 5 章:拡張ファイル指定
第 6 章:ディスクとテープ・ドライブの使用方法
第 7 章:Mail を使用して他のユーザと通信する
第 8 章:EVE エディタによるテキスト・ファイルの編集
第 9 章:ファイルのソートとマージ
第 10 章:資源へのアクセスの制御
第 11 章:デバイスとファイルの論理名定義
第 12 章:シンボル,コマンド,式の定義
第 13 章:コマンド・プロシージャの概要
第 14 章:DCL での拡張プログラミング
第 15 章:レキシカル関数を使用しての情報の取得と処理
第 16 章:プロセスとバッチ・ジョブ
付録 A :文字セット
付録 B :コマンド・プロシージャの例
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム
OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

OpenVMS
ユーザーズ・マニュアル


目次 索引

第 8 章
8 EVE エディタによるテキスト・ファイルの編集
  8.1   EVE の機能
  8.2   ヘルプ情報の参照
    8.2.1      キーパッド・ヘルプの使用方法
    8.2.2      EVE ヘルプの使用方法
  8.3   セッションの開始と終了
  8.4   コマンドの入力方法
    8.4.1      コマンドの入力
    8.4.2      定義済みキーによる入力方法
  8.5   編集内容のセーブと EVE の終了
    8.5.1      WRITE FILE コマンドの使用
    8.5.2      EXIT コマンドの使用方法
    8.5.3      QUIT コマンドの使用
  8.6   カーソルの移動
  8.7   テキストの入力
    8.7.1      テキストの追加
    8.7.2      ファイルの挿入
    8.7.3      印刷不可能な特殊文字
    8.7.4      EVE のテキスト入力用編集キー
    8.7.5      テキスト入力用 EVE コマンド
    8.7.6      バッファ・モードの設定
  8.8   テキストの削除と復元
  8.9   テキストの移動
  8.10   テキストのコピー
  8.11   ボックス編集
    8.11.1      テキスト・ボックスの選択
    8.11.2      テキスト・ボックスのカットとペースト
    8.11.3      SET BOX SELECT コマンド
  8.12   保留削除の使用方法
    8.12.1      保留削除による選択範囲の削除
    8.12.2      保留削除を使用して削除した選択範囲の復元
  8.13   テキストの検索と置換
    8.13.1      テキストの検索
      8.13.1.1         検索文字列が見つかった場合
    8.13.2      大文字と小文字を区別する検索の設定
    8.13.3      ワイルドカードの使用方法
    8.13.4      空白を含めて検索する方法
    8.13.5      テキストにマークを付ける方法
    8.13.6      テキストの置換
      8.13.6.1         REPLACE コマンドと大文字と小文字の区別
      8.13.6.2         REPLACE コマンドの応答
  8.14   コマンド行修飾子の使用方法
    8.14.1      別の開始位置の指定
    8.14.2      作業ファイルの使用
    8.14.3      Main バッファの変更
  8.15   EVE の別の起動方法
    8.15.1      検索リストからの EVE の起動
    8.15.2      ワイルドカードを使用した EVE の起動
    8.15.3      ワイルドカード・ディレクトリを使用した EVE の起動
    8.15.4      複数の入力ファイルを使用した EVE の起動
  8.16   ジャーナリングと回復
    8.16.1      バッファ・ジャーナリングの使用方法
  8.17   EVEの書式化コマンド
  8.18   バッファの使用方法
    8.18.1      バッファ情報の取得
    8.18.2      バッファの削除
    8.18.3      バッファ状態の変更
    8.18.4      メッセージ・バッファの表示方法
    8.18.5      複数バッファの編集
    8.18.6      EVE へのファイルの読み込み
    8.18.7      EVE からのファイルの書き込み
    8.18.8      ウィンドウの使用方法
    8.18.9      単一バッファの2つのセクションの表示
    8.18.10      2 つのバッファの編集
  8.19   サブプロセスの作成
    8.19.1      SPAWN コマンドの使用
      8.19.1.1         DCL から EVE へのサブプロセスの生成
第 9 章
9 ファイルのソートとマージ
  9.1   高性能 Sort/Mergeユーティリティの使用
  9.2   ファイルのソート
    9.2.1      キーの定義
    9.2.2      複数のキー・フィールドの使用方法
    9.2.3      同一キー・フィールドによるレコードのソート
    9.2.4      非文字データ・ファイルのソート
    9.2.5      出力ファイルの編成
    9.2.6      ソートのプロセス
  9.3   照合順序の指定
  9.4   バッチ・ジョブによるソートの実行
    9.4.1      コマンド・プロシージャ
    9.4.2      入力レコードの包含
  9.5   ファイルのマージ
    9.5.1      ソート済みのファイル
    9.5.2      同一キー・フィールドによるレコードのマージ
  9.6   ターミナルからのレコードの入力
  9.7   Sort/Merge 指定ファイルの使用方法
  9.8   ソートまたはマージ操作の最適化
    9.8.1      ソートのプロセス
    9.8.2      レコードとフィールドの排除
    9.8.3      作業ファイルの割り当て
    9.8.4      ワーキング・セット拡張領域の変更
  9.9   Sort/Merge 修飾子の要約
    9.9.1      入力ファイル修飾子
    9.9.2      出力ファイル修飾子
    9.9.3      指定ファイル修飾子


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項