日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:インストールに関する注意事項
第 2 章:関連製品に関する注意事項
第 3 章:一般ユーザ向けの注意事項
第 4 章:システム管理に関する注意事項
第 5 章:プログラミングに関する注意事項
第 6 章:ハードウェアに関する注意事項
付録 A:リタイア製品情報
付録 B:インターロックされたメモリ命令の使用
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
V8.3 リリース・ノート【翻訳版】


最初へ
索引

目次 (まとめ)
まえがき まえがき
第 1 章 OpenVMS ソフトウェアのインストールおよびアップグレードに関する注意事項
第 2 章 OpenVMS の関連製品に関する注意事項
第 3 章 一般ユーザ向けの注意事項
第 4 章 システム管理に関する注意事項
第 5 章 プログラミングに関する注意事項
第 6 章 ハードウェアに関する注意事項
付録 A リタイア製品情報
付録 B インターロックされたメモリ命令の使用 (Alpha のみ)
  索引
 


目次


まえがき
まえがき まえがき
第 1 章
1 OpenVMS ソフトウェアのインストールおよびアップグレードに関する注意事項
     1.1     弊社ソフトウェアのテクニカル・サポート方針
     1.2     アプリケーションの互換性
     1.3     修正キットの入手方法
     1.4     ネットワーク・オプション
     1.5     古いバージョンの OpenVMS と互換性のないディスク
     1.6     HP DECwindows Motif for OpenVMS
     1.7     Integrity サーバ用の OpenVMS ユーザ向けの注意事項
         1.7.1         Version 8.3 での A6825A Gigabit Ethernet コントローラと RX4640 の制限
         1.7.2         rx7620 および rx8620 での U160 SCSI のサポート
         1.7.3         Integrity Server での System Event Log (SEL) のクリア
         1.7.4         Integrity サーバ用のファームウェア
         1.7.5         インストール DVD からのブート
         1.7.6         HP DECwindows Motif に関する注意事項
             1.7.6.1             キーボードのサポート
             1.7.6.2             サーバ起動前の周辺デバイスの接続
             1.7.6.3             スタートアップ中に表示されるカウントダウン・メッセージ
     1.8     OpenVMS Alpha 向けの注意事項
         1.8.1         OpenVMS Alpha Version 8.3 のファームウェア
         1.8.2         アップグレード・パス
     1.9     CDSA: 他社製品の Secure Delivery 署名について OpenVMS V8.3 のリリース後に使用可能
     1.10     SYS$MANAGER:SYSTARTUP_VMS.COM から暗号化や SSL を開始する行を削除
     1.11     Kerberos for OpenVMS
     1.12     OpenVMS オペレーティング・システムとともにインストールされる Encryption for OpenVMS
     1.13     HP DECram V3.n: アップグレード前に削除する
     1.14     アップグレード後に LANCP デバイス・データベースを変換する
     1.15     DECnet-Plus の新しいバージョンが必要
     1.16     SHADOW_MAX_UNIT のデフォルト設定とメモリ使用量
     1.17     アップグレード前に TIE Kit の削除が必要
     1.18     レイヤード・プロダクトを代替デバイスや代替ディレクトリにインストールすると失敗する
第 2 章
2 OpenVMS の関連製品に関する注意事項
     2.1     関連製品のサポート
     2.2     追加された CMAP ファイル
     2.3     COBOL: I/O 実行時診断と RMS 特殊レジスタの変更
     2.4     COM for HP OpenVMS (Alpha のみ)
         2.4.1         COM for OpenVMS のサポート
         2.4.2         高負荷時に発生するアプリケーションのレジストリ・アクセス・エラー
     2.5     OpenVMS Version 8.3 では DECdfs Version 2.4 が必要
     2.6     DEC PL/I: OpenVMS での RTL のサポート
     2.7     FMS キット
     2.8     Graphical Configuration Manager (GCM) (Alpha のみ)
     2.9     HP DCE RPC for OpenVMS
         2.9.1         DCE RPC による FAILSafe IP のサポート
         2.9.2         RPC ソケットにおけるバッファ・サイズ・チューニングのサポート
         2.9.3         RTI (Remote Task Invocation) RPC (I64 のみ)
         2.9.4         Microsoft LAN Manager RPC はテストされていない (I64 のみ)
         2.9.5         utc_mulftime 係数引数の型
         2.9.6         G_FLOAT 浮動小数点型と IEEE 浮動小数点型のサポート
     2.10     HP DECnet-Plus での大文字小文字混在のパスワードのサポート
     2.11     HP DECnet-Plus for OpenVMS: X.25 データ・リンクがサポートされていない (I64 のみ)
     2.12     HP DECram
         2.12.1         DECram は OpenVMS Version 8.2 に含まれる
         2.12.2         DECRYPT DCL コマンドとの競合
     2.13     HP DECwindows Motif for OpenVMS
         2.13.1         DECwindows のポーズ画面でロック解除できない問題 (Alpha のみ)
         2.13.2         新しいロケールの追加
         2.13.3         ユーザが作成したトランスポートはサポートされない
     2.14     HP Secure Web Server のサポート
     2.15     HP Pascal for OpenVMS Alpha Systems
         2.15.1         STARLET ライブラリの作成には V5.8A (以降) が必要 (Alpha のみ)
         2.15.2         アップグレード後の HP Pascal のインストール (Alpha のみ)
     2.16     I64 システムでの WEBES および SEA のサポート
     2.17     NetBeans Version 3.6 では Java Standard Edition, Development Kit v 1.4.2-x が必要
第 3 章
3 一般ユーザ向けの注意事項
     3.1     OpenVMS Freeware CD
         3.1.1         フリーウェア・メニューが利用できない (I64 のみ)
     3.2     DCL コマンド
         3.2.1         CREATE/MAILBOX: 一時的な制約
         3.2.2         DIAGNOSE コマンドはサポートされない
     3.3     Open Source Tools CD での DECmigrate の提供について
     3.4     HP Secure Web Browser
         3.4.1         必要メモリ量の増加
         3.4.2         ODS-2 ディスク・ボリュームで発生するインストール・エラー (I64 のみ)
     3.5     ドキュメントの訂正
         3.5.1          『HP OpenVMS System Analysis Tools Manual』
         3.5.2          『HP OpenVMS Programming Concepts Manual』
         3.5.3          『HP OpenVMS デバッガ説明書』 : クライアント/サーバ・インタフェースの訂正
         3.5.4         HP OpenVMS DELTA/XDELTA Debugger Manual』の更新
         3.5.5         HP OpenVMS Utility Routines Manual』の更新
         3.5.6          『OpenVMS I/O User's Reference Manual』 : PTD$READ の明確化
             3.5.6.1             PTD$ 疑似端末ドライバの訂正
         3.5.7          『HP OpenVMS Version 8.2 新機能説明書』 : Librarian ユーティリティの訂正
             3.5.7.1             /REMOVE 修飾子の訂正
             3.5.7.2             ELF オブジェクト・ライブラリへのアクセスについての訂正
         3.5.8          『OpenVMS RTL Library (LIB$) Manual』の訂正
             3.5.8.1              『OpenVMS RTL Library (LIB$) Manual』 : LIB$CVT_DX_DX の丸め規則の明確化
         3.5.9          『OpenVMS RTL Library (LIB$) Manual』 : プラットフォームの制限の明確化
         3.5.10          『OpenVMS システム管理者マニュアル』 : IPC コマンドの制限
         3.5.11          『OpenVMS System Services Reference Manual』 : $PUTMSG システム・サービスの訂正
         3.5.12          『Volume Shadowing for OpenVMS 説明書』 : メモリ要件の訂正
     3.6     Version 8.2 から Version 8.2-1 へのネットワーク・アップデートの制限
     3.7     同期型データ・リンクはサポートされていない
     3.8     LAN ドライバから報告される二重モード不一致エラー
     3.9     ブートの際の AUDIT_SERVER の起動失敗


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡