日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:インストールに関する注意事項
第 2 章:関連製品に関する注意事項
第 3 章:一般ユーザ向けの注意事項
第 4 章:システム管理に関する注意事項
第 5 章:プログラミングに関する注意事項
第 6 章:ハードウェアに関する注意事項
付録 A:リタイア製品情報
付録 B:インターロックされたメモリ命令の使用
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
V8.3 リリース・ノート【翻訳版】


目次 索引

まえがき



対象読者

本書は,HP OpenVMS Alpha または HP OpenVMS I64 Integrity サーバ Version 8.3 オペレーティング・システムのすべてのユーザを対象にしています。 OpenVMS Version 8.3 のインストレーション,アップグレード,あるいはご使用の前にお読みください。

本書の構成

本書の構成は以下のとおりです。

  • 第 1 章 は,OpenVMS Alpha オペレーティング・システムのアップグレードおよびインストレーションと, OpenVMS I64 のインストレーションに関する注意事項について説明します。

  • 第 2 章 は,OpenVMS の関連製品のインストレーションおよびサポート情報について説明します。

  • 第 3 章 は,OpenVMS オペレーティング・システムの一般的な使用に関する注意事項について説明します。

  • 第 4 章 は,特に OpenVMS のシステム管理に関する注意事項について説明します。

  • 第 5 章 は,OpenVMS システムでのプログラミングに関する注意事項について説明します。コンパイラ,リンカ,およびランタイム・ライブラリ・ルーチンを使用する際の注意事項も含まれています。

  • 第 6 章 は,OpenVMS オペレーティング・システムが実行されるハードウェアについての情報と, OpenVMS のデバイス・サポートについての情報を示します。

  • 付録 A は,本リリースではサポートされなくなった OpenVMS 製品,または廃止予定の OpenVMS 製品についての情報を示します。

  • 付録 B は,プロセッサ Alpha 21264 (EV6) を使用する際に非常に重要な,インターロックされたメモリ命令の正しい使用方法について説明します。

可能な限り,機能または製品名ごとに注意事項が分類されています。

本書に記載されている注意事項には,今回のリリースから適用されるものと,以前のリリースから引き続き適用されるものが含まれています。各注意事項が最初に適用されたバージョンが,項目タイトルとして (V8.2 のように) 示されています。または,古い注意事項が更新された場合はそのバージョンが示されています (たとえば,V8.2 の注意事項で, Version 8.3 で改訂されたものには, V8.3 という見出しが付きます)。

次のような場合も,以前のバージョンの注意事項が記載されます。

  • その情報が OpenVMS ドキュメント・セットのどのマニュアルにも記載されておらず,その注意事項の内容がまだ適用される場合。

  • 注意事項がマルチ・バージョンの OpenVMS Cluster システムに適用される可能性がある場合。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項