日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:インストールに関する注意事項
第 2 章:関連製品に関する注意事項
第 3 章:一般ユーザ向けの注意事項
第 4 章:システム管理に関する注意事項
第 5 章:プログラミングに関する注意事項
第 6 章:ハードウェアに関する注意事項
付録 A:リタイア製品情報
付録 B:インターロックされたメモリ命令の使用
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
V8.3 リリース・ノート【翻訳版】


目次 索引


特権データ構造体
    64 ビットの論理ブロック番号
    CPU の名前空間
    KPB 拡張
    PCB$T_TERMINAL のサイズの拡張
    UCB と DDB のアップデート
    スレッド単位のセキュリティの影響
    動的スピンロックのフォーク
    変更
トレースバック・ファシリティ
    API の問題の修正
動的 CPU 構成
    POSIX スレッド・ライブラリ
ドキュメントの訂正
    IPC コマンドの使用方法
    $PUTMSG システム・サービス
ドキュメントの変更と訂正
    LIB$ ヘルプの漏れ
    『Guide to OpenVMS File Applications』
    『OpenVMS Performance Management』
    『OpenVMSRTLScreenManagementSMG$Manual』
    アーカイブされたマニュアル
ネットワーク
    アップデートの制限
ネットワーク・オプション
の変更 #1
の変更 #2
の変更 #3
の変更 #4
ハード・パーティション
バックポート・ライブラリ
パーティション
    ソフト
    ハード
パッチ・キット
    複合バージョンの OpenVMS Cluster システムで必要
ビルトイン __fci の追加
ファームウェア
    Alpha サーバ用
    Integrity サーバ用
ファイル属性
    推奨値の更新
ファイル・ポインタ・ロックのハングアップ
複数の nPartitions
    セル型システム
浮動小数点型データ
    アプリケーションへの考慮
フリーウェア
プログラミング
    $PUTMSG システム・サービスの訂正
プログラム全体の浮動小数点モード (I64 のみ)
プログラムの再コンパイル
    Alpha の場合
ポート・ドライバ $QIO
    制限事項
マイクロコード・リビジョン・レベル
    DSSI ディスク・デバイス
    更新するためのコマンド
マルチパス・フェールオーバ
    Fibre Channel テープ・デバイスの制限事項
    テープ・ロボット
ライセンス
ライセンスについて
ライブラリアン・ユーティリティ
    data-reduced ELF オブジェクト・ライブラリとのリンク (I64 での制限事項)
ランタイム・ライブラリ・ルーチン
リタイア製品情報
レイヤード・プロダクト
    インストールの失敗
ローテートするレジスタ
ロケール
    新規


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項