日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル >  V8.3ライブラリ

OpenVMS マニュアル


HP OpenVMS
システム管理ユーティリティ・リファレンス・マニュアル


前へ 次へ 目次 索引


B
BACKUP コマンド
    形式
    修飾子の種類
    出力指定子
    出力の指定
    セーブ・セットの併用
    入力指定子
    入力の指定
    要素リスト
    ワイルドカード文字の指定
/BACKUP 修飾子
    BACKUP ユーティリティ
BACKUP ユーティリティ
    /DELETE 修飾子
    /IO_LOAD 修飾子
    /JOURNAL 修飾子
    /SAVE_SET 修飾子
    起動
    コマンド行修飾子
    コマンド行の構文
    修飾子
        位置による意味の決定
        コマンド
        出力セーブ・セット
        出力ファイル
        入力セーブ・セット
        入力ファイルの選択
    終了
    出力指定
    処理制限
    スタンドアロン
BALSETCNT システム・パラメータ
/BEFORE 修飾子
    BACKUP ユーティリティ
/BEGINNING 修飾子
    MONITOR ユーティリティ
/BLOCK_SIZE 修飾子
    BACKUP ユーティリティ
BORROWLIM システム・パラメータ
BREAKPOINTS システム・パラメータ
/BRIEF 修飾子
    BACKUP ユーティリティ
/BUFFER_COUNT 修飾子
    BACKUP ユーティリティ
BUGCHECK
    System Dump Priority プロセスの初期のダンプ
    優先順位プロセスの固定値のメモリ内リスト
BUGCHECKFATAL システム・パラメータ
BUGREBOOT システム・パラメータ
/BY_NODE 修飾子
    MONITOR ユーティリティ
/BY_OWNER 修飾子
    BACKUP ユーティリティの出力セーブ・セット修飾子
    BACKUP ユーティリティの出力ファイル修飾子
    BACKUP ユーティリティの入力ファイル修飾子
C
CDDVD ユーティリティ
CHANNELCNT システム・パラメータ
CHECK_CLUSTER システム・パラメータ
CHECK_FEEDBACK モード
CIRCUITS クラス
    削除
    追加
    フィールド
CLASS_PROT システム・パラメータ
CLASS_SCHEDULE ADD コマンド
    SYSMAN ユーティリティ
CLASS_SCHEDULE DELETE コマンド
    SYSMAN ユーティリティ
CLASS_SCHEDULE MODIFY コマンド
    SYSMAN ユーティリティ
CLASS_SCHEDULE RESUME コマンド
    SYSMAN ユーティリティ
CLASS_SCHEDULE SHOW コマンド
    SYSMAN ユーティリティ
CLASS_SCHEDULE SUSPEND コマンド
    SYSMAN ユーティリティ
CLEAR DEVICE コマンド
    LANCP ユーティリティ
CLEAR DLL コマンド
    LANCP ユーティリティ
CLEAR NODE コマンド
    LANCP ユーティリティ
CLISYMTBL システム・パラメータ
CLOCK_INTERVAL システム・パラメータ
CLOSE LOG コマンド
    LMCP ユーティリティ
CLU$PARAMS.DAT ファイル
CLUE
    Crash Log Utility Extractorも参照
CLUSTER クラス
    削除
    追加
    データの
    フィールド #1
    フィールド #2
CLUSTER クラス・レコード
    MONITOR ユーティリティ
CLUSTER_AUTHORIZE.DAT ファイル #1
CLUSTER_AUTHORIZE.DAT ファイル #2
CLUSTER_AUTHORIZE.DAT ファイル #3
CLUSTER_CONFIG.COM コマンド・プロシージャ
CLUSTER_CREDITS システム・パラメータ
/COMMENT 修飾子
    BACKUP ユーティリティ
    MONITOR ユーティリティ
/COMPARE 修飾子
    BACKUP ユーティリティ
CONCEAL_DEVICES システム・パラメータ
CONFIGURATION SET CLUSTER_AUTHORIZATION コマンド
    SYSMAN ユーティリティ
CONFIGURATION SET TIME コマンド
    SYSMAN ユーティリティ
CONFIGURATION SHOW CLUSTER_AUTHORIZATION コマンド
    SYSMAN ユーティリティ
CONFIGURATION SHOW TIME コマンド
    SYSMAN ユーティリティ
CONFIGURE コマンド
    PCSI
    SYSGENの
/CONFIRM 修飾子
    ANALYZE/DISK_STRUCTURE ユーティリティ
    BACKUP ユーティリティ
CONNECT/ADAPTER コマンド
    SYSGEN ユーティリティ
CONNECTIONS クラス
    削除
    追加と復元
    フィールド
CONNECT NODE コマンド
    LANCP ユーティリティ
CONNECT コマンド
    PPPD ユーティリティ
CONTINUE コマンド
    ANALYZE/AUDIT ユーティリティ
/CONTINUOUS 修飾子
Control and Status Register
    CSR も参照
CONVERT DEVICE_DATABASE コマンド
    LANCP ユーティリティ
CONVERT LOG コマンド
    LMCP ユーティリティ
CONVERT NODE _DATABASE コマンド
    LANCP ユーティリティ
CONVERT コマンド
    MONITOR ユーティリティ
/CONVERT 修飾子
    BACKUP ユーティリティ
COPY/RECORDABLE_MEDIA コマンド
COPY コマンド
    AUTHORIZE ユーティリティ
    PCSI
COUNTERS クラス
    削除
    追加
    フィールド
CPU (中央演算処理装置)
    LAT 環境におけるパワー
CPU のパワー
    LAT 環境における
CPU_POWER_MGMT システム・パラメータ
CPU_POWER_THRSH システム・パラメータ
",,)Crash Log Utility Extractor (CLUE)
Crash Log Utility Extractor (CLUE)
    DELETE コマンド
    DIRECTORY コマンド
    EXIT コマンド
    EXTRACT コマンド
    HELP コマンド
    SHOW コマンド
    起動
    コマンド
    終了
/CRC 修飾子
    BACKUP ユーティリティの出力セーブ・セット修飾子
    BACKUP ユーティリティの入力セーブ・セット修飾子
CRDENABLE システム・パラメータ
CRD_CONTROL システム・パラメータ
CREATE/PROXY コマンド
    AUTHORIZE ユーティリティ
CREATE/RIGHTS コマンド
    AUTHORIZE ユーティリティ
/CREATED 修飾子
    BACKUP ユーティリティ
CREATE LINK コマンド
    LATCP ユーティリティ
        不正な SCSSYSTEMID システム・パラメータ
CREATE LOG コマンド
    LMCP ユーティリティ
CREATE PORT コマンド
    LATCP ユーティリティ
CREATE SERVICE コマンド
    InfoServer ユーティリティ
    LATCP ユーティリティ
CREATE コマンド
    INSTALL ユーティリティ
    SYSGEN ユーティリティ
CREDITS クラス
    削除
    追加
    フィールド
CSR
    アドレス #1
    アドレス #2
    固定空間
    ベクタ・アドレス
    未使用空間
CSR (Control and Status Register)
    アドレス
        Alpha システムと I64 システムにおける表示
CTLIMGLIM システム・パラメータ
CTLPAGES システム・パラメータ
CWCREPRC_ENABLE システム・パラメータ


前へ 次へ 目次 索引



         印刷用画面へ

プライバシー 本サイト利用時の合意事項