日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部:概論
第 1 章:日本語SMG (SMG$)の概要
第 2 章:日本語 SMG の出力操作
第 3 章:日本語 SMG 入力操作
第 4 章:日本語 SMG の高度な機能
第 5 章:フォーリン・ターミナルのサポート
第 6 章:日本語 SMG を使用したプログラム開発
第 7 章:日本語 SMG ルーチンの呼び出しの例
第 2 部:リファレンス・セクション
第 8 章:日本語 SMG リファレンス
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 OpenVMS | HPE 日本

日本語 OpenVMS
日本語画面管理ライブラリ 利用者の手引き


最初へ
索引

目次 (まとめ)
まえがき まえがき
第 1 部 概論
第 1 章 日本語SMG (SMG$)の概要
第 2 章 日本語 SMG の出力操作
第 3 章 日本語 SMG 入力操作
第 4 章 日本語 SMG の高度な機能
第 5 章 フォーリン・ターミナルのサポート
第 6 章 日本語 SMG を使用したプログラム開発
第 7 章 日本語 SMG ルーチンの呼び出しの例
第 2 部 リファレンス・セクション
第 8 章 日本語 SMG リファレンス
  索引
 
 
 


目次


まえがき
まえがき まえがき
第 1 部
第 1 部 概論
第 1 章
1 日本語SMG (SMG$)の概要
     1.1     ペーストボード
     1.2     仮想ディスプレイ
     1.3     ビューポート
     1.4     仮想キーボード
     1.5     日本語画面管理ライブラリの使用方法
第 2 章
2 日本語 SMG の出力操作
     2.1     構成操作
         2.1.1         ペースト操作
         2.1.2         アンペースト操作
         2.1.3         再ペースト操作
         2.1.4         移動操作
         2.1.5         削除操作とポップ操作
         2.1.6         重なり合いの確認操作
     2.2     仮想ディスプレイによる出力
         2.2.1         カーソルの位置
         2.2.2         削除操作
         2.2.3         消去操作
         2.2.4         挿入操作
         2.2.5         書き込み操作
             2.2.5.1             文字単位の出力
             2.2.5.2             行単位の出力
         2.2.6         仮想ディスプレイの属性の変更
         2.2.7         ラインとライン描画文字を描く操作と削除する操作
         2.2.8         外部テキストの表示
         2.2.9         仮想ディスプレイからの読み込み
         2.2.10         ビューポート
             2.2.10.1             ビューポートの作成
             2.2.10.2             ビューポートの削除
             2.2.10.3             ビューポートのペーストとアンペースト
             2.2.10.4             ビューポートのスクロールと移動
             2.2.10.5             ビューポート属性の変更
         2.2.11         メニュー
             2.2.11.1             メニューの作成
             2.2.11.2             メニューの削除
             2.2.11.3             メニューからの選択
                 2.2.11.3.1                 省略時のモード
                 2.2.11.3.2                 RETURN_IMMED モード
                 2.2.11.3.3                 REMOVE_ITEM モード
         2.2.12         仮想ディスプレイの保存
         2.2.13         ターミナル属性の変更
         2.2.14         仮想ディスプレイに対する文字集合の設定
     2.3     操作制御
         2.3.1         最小限の更新
         2.3.2         バッファ操作
         2.3.3         タブ
     2.4     出力のバッチ処理
         2.4.1         ペーストボード更新のバッチ処理
第 3 章
3 日本語 SMG 入力操作
     3.1     仮想キーボードからのデータの取り込み
     3.2     仮想キーボード属性の設定と検索
     3.3     キーパッド・キーの使用による行の作成
     3.4     状態
     3.5     終了文字
     3.6     行の再呼び出しと再呼び出しバッファ
     3.7     入力と出力の相互作用
第 4 章
4 日本語 SMG の高度な機能
     4.1     非同期イベント
         4.1.1         ブロードキャスト・メッセージ
         4.1.2         要求されていない入力
         4.1.3         アウト・オブ・バンド AST
     4.2     サブプロセス
         4.2.1         サブプロセスの作成
         4.2.2         サブプロセスの削除
         4.2.3         サブプロセス内でのコマンドの実行
     4.3     カーソルの移動
     4.4     終了ハンドラ
第 5 章
5 フォーリン・ターミナルのサポート
     5.1     TERMTABLE インターフェイス・ルーチン
     5.2     機能フィールド
         5.2.1         論理機能フィールド
         5.2.2         数値機能フィールド
         5.2.3         文字列機能フィールド
         5.2.4         引数の置き換え
         5.2.5         算術演算
     5.3     OpenVMSターミナル機能ファイルの作成
     5.4     
     5.5     TERMTABLE.EXE の作成
     5.6     画面管理が使用する機能フィールド
     5.7     フォーリン・ターミナルに対する入力のサポート
     5.8     SET TERMINAL コマンドと SHOW TERMINAL コマンドのサポート


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡