日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部:概論
第 1 章:日本語SMG (SMG$)の概要
第 2 章:日本語 SMG の出力操作
第 3 章:日本語 SMG 入力操作
第 4 章:日本語 SMG の高度な機能
第 5 章:フォーリン・ターミナルのサポート
第 6 章:日本語 SMG を使用したプログラム開発
第 7 章:日本語 SMG ルーチンの呼び出しの例
第 2 部:リファレンス・セクション
第 8 章:日本語 SMG リファレンス
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語 OpenVMS
日本語画面管理ライブラリ 利用者の手引き


目次 索引




Remove Virtual Display ルーチンは,ペーストボードから仮想ディスプレイを削除します。

形式

SMG$UNPASTE_VIRTUAL_DISPLAY display-id ,pasteboard-id




戻り値



OpenVMS 用法 cond_value
データ型 longword (unsigned)
アクセス write only
受け渡し方 by value





引数



display-id

OpenVMS 用法 identifier
データ型 longword (unsigned)
アクセス read only
受け渡し方 by reference


ペーストボードから削除する仮想ディスプレイを指定します。display-id 引数は,ディスプレイ識別子を格納した符号なしロングワードのアドレスです。

この引数は SMG$CREATE_VIRTUAL_DISPLAY ルーチンによって与えられます。

pasteboard-id

OpenVMS 用法 identifier
データ型 longword (unsigned)
アクセス read only
受け渡し方 by reference


仮想ディスプレイが削除されるペーストボードを指定します。 pasteboard-id 引数は,ペーストボード識別子を格納した符号なしロングワードのアドレスです。

この引数は SMG$CREATE_PASTEBOARD ルーチンによって与えられます。


説明

SMG$UNPASTE_VIRTUAL_DISPLAY ルーチンは,指定された仮想ディスプレイを指定されたペーストボードから削除し,ペーストボードに対応する画面からディスプレイを削除します。このルーチンは仮想ディスプレイやその内容を破壊するわけではなく,特定のペーストボードとの関係を解除することにより,仮想ディスプレイが画面に表示されないようにします。指定された仮想ディスプレイによってそれまで覆われていたテキストは再度表示されるようになります。



戻される状態値

SS$_NORMAL 正常終了。
SMG$_INVARG 引数に誤りがあります。指定された仮想ディスプレイは指定されたペーストボードにペーストされていません。
SMG$_INVDIS_ID display-id 引数に誤りがあります。
SMG$_INVPAS_ID pasteboard-id 引数に誤りがあります。
SMG$_NOTPASTED 指定された仮想ディスプレイは指定されたペーストボードにペーストされていません。
SMG$_WRONUMARG 引数の数が誤っています。


索引 目次

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項