日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部:概論
第 1 章:日本語SMG (SMG$)の概要
第 2 章:日本語 SMG の出力操作
第 3 章:日本語 SMG 入力操作
第 4 章:日本語 SMG の高度な機能
第 5 章:フォーリン・ターミナルのサポート
第 6 章:日本語 SMG を使用したプログラム開発
第 7 章:日本語 SMG ルーチンの呼び出しの例
第 2 部:リファレンス・セクション
第 8 章:日本語 SMG リファレンス
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 OpenVMS | HPE 日本

日本語 OpenVMS
日本語画面管理ライブラリ 利用者の手引き


目次 索引



仮想ディスプレイは非常に大きいものである可能性があるため,ディスプレイ全体を一度に画面に表示できないことがあります。このような場合には,仮想ディスプレイの各部分を表示するために,大きい仮想ディスプレイを再度ペーストしなければなりません。仮想ディスプレイに対応するビューポートはこの操作を容易にします。

ビューポート操作とは,仮想ディスプレイの各部分を表示するために,仮想ディスプレイを囲む長方形の表示領域を移動する操作です。ビューポートは仮想ディスプレイに対応づけられます。したがって,仮想ディスプレイに対して実行される出力操作はすべて,ビューポートに対して実行されます。ビューポートは作成,削除,ペースト,アンペースト,スクロール,および移動できます。ビューポートについての詳しい説明は, 第 2.2.10 項 を参照してください。

1.4 仮想キーボード

ペーストボードが出力操作のための論理構造であるのと同様に,仮想キーボードは入力操作のための論理構造です。仮想キーボードを使用すれば,装置からの独立性を実現できます。日本語 SMG 入力ルーチンを使用する場合には,使用している漢字ターミナルのタイプを考慮する必要がありません。たとえば,各プログラムは特定の漢字ターミナルでどの行終了文字が使用されているかを知る必要がありません。日本語 SMG は異なる行終了文字を統一された機能コードに変換します ( 行終了文字コードについての詳しい説明は, 第 3 章 を参照してください )。

仮想キーボードは通常,漢字ターミナルの物理キーボードに対応づけられます。複数の仮想キーボードを 1 つの入力装置に対して対応づけることができます。

注意

日本語 SMG は,RMSファイルを入力装置としてサポートしません。

入力ソース(仮想キーボード)を設定するには, SMG$CREATE_VIRTUAL_KEYBOARD ルーチンを使用します。仮想キーボードを削除するには,SMG$DELETE_VIRTUAL_KEYBOARD ルーチンを使用します。

仮想キーボードを作成した後,SMG$READ_COMPOSED_LINE,SMG$READ_KEYSTROKE, SMG$READ_STRING,SMG$READ_VERIFY ルーチンのいずれかを使用することにより,仮想キーボードからデータを受け付けることができます。

SMG$READ_COMPOSED_LINE ルーチンは,通常のキーストロークと,キーパッドおよび制御キーに対応する定義済み文字列で構成される行を読み込みます。このルーチンは,単一キー・コマンド機能を提供することにより,コマンド向きユーティリティのためのインタフェースを容易にコーディングできるようにします。 SMG$READ_KEYSTROKE ルーチンはキーボードから入力された 1 つのキーストロークを読み込むために使用します。 SMG$READ_STRING ルーチンは文字と終了文字で構成される文字列を読み込みます。このルーチンは汎用性と柔軟性が高く, OpenVMS ターミナル・ドライバの多くの機能をアクセスできます。 SMG$READ_VERIFY ルーチンは書式化された入力を読み込むために使用します。

どのタイプの読み込み操作も, SMG$CANCEL_INPUT ルーチンを呼び出すことにより強制終了できます。

1.5 日本語画面管理ライブラリの使用方法

日本語画面管理ライブラリ (JSY$SMGSHR.EXE) をご使用の際には,リンク時に明示的に指定する必要があります。自動的に JSY$SMGSHR.EXE とリンクされることはありません。 JSY$SMGSHR.EXE とリンクするには以下のようにします。


 
$ link foo.obj, sys$input/option 
sys$share:jsy$smgshr.exe/share 
^Z 
 


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項