日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部:概要
第 1 章:OpenVMS の現在,過去,未来
第 2 部:基本操作
第 2 章:ログイン/ログアウト
第 3 章:DCL コマンド
第 4 章:パスワードの変更
第 5 章:ヘルプとシステム・メッセージ
第 6 章:キーボード
第 7 章:エディタ
第 8 章:ファイル指定
第 9 章:ディレクトリ作成
第 10 章:ファイル操作コマンド
第 11 章:ファイル保護
第 3 部:OpenVMS の便利な機能
第 12 章:ファイルの印刷
第 13 章:バッチ・キュー
第 14 章:プロセス
第 15 章:シンボル
第 16 章:論理名
第 17 章:コマンド・プロシージャ
付録 A :システムの起動と停止
付録 B :日本語環境の設定
付録 C :ネットワークを利用したファイル操作
付録 D :JMAIL ユーティリティ
付録 E :レキシカル関数一覧
付録 F :Linux または UNIX,MS-DOS,日本語 OpenVMS コマンド対応表
付録 G :関連アプリケーション
付録 H :PC 関連製品
付録 I :クイック・リファレンス
付録 J :日本語マニュアル・クイック・リファレンス
索引
PDF
OpenVMS ホーム
はじめよう!日本語 OpenVMS | HPE 日本

はじめよう!日本語 OpenVMS


目次 索引

T
TCP/IP #1
TCP/IP #2
    リモート・システムへのログイン
telnet コマンド
telnet 接続
Telnet ターミナル・エミュレータ
Tera Term Pro
    ログイン方法
TYPEコマンド
    /PAGE
    表示の順序
U
UIC (User Identification Code)
V
VLM (Very Large Memory)
VMS (Virtual Memory System)
VT ターミナル #1
VT ターミナル #2
VT ターミナル・エミュレータ
    Reflection for UNIX and OpenVMS
    Tera Term Pro
    製品
W
WASTEBASKET フォルダ
    JMAIL ユーティリティ
Web サーバ
    対応アプリケーション
X
XML
    対応アプリケーション
X サーバ
    Exceed 6/32
    eXcursion
    Reflection X
    製品
宛先
アプリケーション
    日本語 OpenVMS 関連の
一般コマンド
イメージ
    プロセス
印刷
    印刷の流れ
    エントリ
    キュー
    キューの状態の確認
    状態の確認 #1
    状態の確認 #2
    状態の種類
    状態の通知
    ジョブ
    ジョブの状態の確認
    中止
    中止する例
    パラメータの指定
印刷関連コマンド
エディタ
    EVE
    JMAIL ユーティリティの
    起動
    終了
    日本語 EVE
    日本語 EVE も参照
エディタ・キーパッド
エラー
    解決する
エラー処理
    コマンド・プロシージャでの #1
    コマンド・プロシージャでの #2
エラー・メッセージ
    
エントリ
オンライン・ヘルプ
    システム・メッセージの
    ヘルプを参照
オンライン・ヘルプ(日本語EVE)
カーソル移動の設定
カーソルの移動
    DCL コマンド行での
階層構造
    ディレクトリ
会話型プロセス
重ね書きモード
仮想アドレス空間
かな漢字変換
    DCL コマンド・ラインでの
かな入力
    設定
漢字コード
漢字端末エミュレータ
画面出力
    ファイルに落とす
キー
    組み合せによる操作
    コマンド列を割り当てる #1
    コマンド列を割り当てる #2
    定義
    定義する
    定義済みキーを調べる
    定義を無効にする
    配列
    本書での表記方法
    割り当て
キーボード #1
キーボード #2
    エディタ・キーパッド
    テンキー
    配列
    ファンクション・キー
    補助キーパッド
    メイン・キーパッド
キー割り当て
    Reflection の
    Tera Term Pro の
    日本語 OpenVMS (CDE) の
記号
    日本語 EVE での入力
起動
    システムの
クラスタ・システム
クラスタリング
グローバル・シンボル
形式
    DCL コマンド
罫線モード
検索
    ファイルの内容の
言語設定
    CDE での
現在のディレクトリ
    調べる
コマンド
    一覧の表示
    一般的な操作の
    形式
    再呼び出し方法
    実行結果
    デフォルトのファイル・タイプ
    ヘルプで調べる
    ヘルプの説明の再表示
    呼び出す
コマンド行
    編集
    編集例
コマンド対応表
    Linux, UNIX, MSDOS, 日本語 OpenVMS
コマンド(日本語 EVE)
    実行例
    入力
コマンド・プロシージャ
    GOTO コマンド
    SET VERIFY コマンド
    エラー処理の規定
    エラー処理の組み入れ
    応用例
    強制終了時の処理
    作成
    作成規則
    シンボル
    シンボルと組み合せる
    実行コマンドの表示
    実行方法
    条件式の書き方
    条件式の使用
    パラメータの使用
    パラメータの使用規則
    文字列をシンボルに定義
    ラベル付き行へのジャンプ
    ループの作成
    ログイン・コマンド・プロシージャ
    ログイン・プロシージャ
コマンド名
コマンド列
    キーへの割り当て
サブファイル・ディレクトリ
サブプロセス #1
サブプロセス #2
システム
    起動
        ブート・コマンド
    停止
        HALT ボタン
        シャットダウン・コマンド・プロシージャ
システム管理コマンド
システム・メッセージ
    オンライン・ヘルプ
    形式
    種類 #1
    種類 #2
    重大度レベル
シャットダウン・コマンド・プロシージャ
    システムの停止
修飾子
    ヘルプで調べる
使用環境(JMAIL ユーティリティ)
    初期設定
シングル・アーキテクチャ
シンボル
    DCL コマンドのパラメータとして
    ユーティリティをコマンド定義
    確認
    グローバル・シンボル
    グローバル・シンボルの削除
    グローバル・シンボルの参照
    コマンド・プロシージャと組み合せる
    コマンド・プロシージャの中の
    削除
    省略形
    定義する
    特別な意味を持つ
    変数として使用
    便利な使い方
    文字列中に埋め込む
    ローカル・シンボル
    論理名との違い
シンボル定義
実行結果
    コマンド
条件式
    コマンド・プロシージャでの #1
    コマンド・プロシージャでの #2
ジョブ
ジョブ・プロセス管理コマンド
挿入モード
ソフトウェア・コンテキスト
    プロセス


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項