日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部:概要
第 1 章:OpenVMS の現在,過去,未来
第 2 部:基本操作
第 2 章:ログイン/ログアウト
第 3 章:DCL コマンド
第 4 章:パスワードの変更
第 5 章:ヘルプとシステム・メッセージ
第 6 章:キーボード
第 7 章:エディタ
第 8 章:ファイル指定
第 9 章:ディレクトリ作成
第 10 章:ファイル操作コマンド
第 11 章:ファイル保護
第 3 部:OpenVMS の便利な機能
第 12 章:ファイルの印刷
第 13 章:バッチ・キュー
第 14 章:プロセス
第 15 章:シンボル
第 16 章:論理名
第 17 章:コマンド・プロシージャ
付録 A :システムの起動と停止
付録 B :日本語環境の設定
付録 C :ネットワークを利用したファイル操作
付録 D :JMAIL ユーティリティ
付録 E :レキシカル関数一覧
付録 F :Linux または UNIX,MS-DOS,日本語 OpenVMS コマンド対応表
付録 G :関連アプリケーション
付録 H :PC 関連製品
付録 I :クイック・リファレンス
付録 J :日本語マニュアル・クイック・リファレンス
索引
PDF
OpenVMS ホーム
はじめよう!日本語 OpenVMS | HPE 日本

はじめよう!日本語 OpenVMS


目次 索引



ファイルの大きさを表示するには,次のように入力します。


    $ DIRECTORY/SIZE  ディレクトリ指定    

ここでディレクトリ指定をしない場合は現在のディレクトリ内にあるファイルの大きさが表示されます。

9.14 作成日を表示する--- DIRECTORY/DATE

ファイルの作成日を表示するには,次のように入力します。


    $ DIRECTORY/DATE  ディレクトリ指定    

ここでディレクトリ指定をしない場合は現在のディレクトリ内にあるファイルの作成日が表示されます。

9.15 ファイルの個数を表示する--- DIRECTORY/TOTAL

ファイルの個数を表示するには,次の例のように入力します。


    $ DIRECTORY/TOTAL  ディレクトリ指定    

ここでディレクトリ指定をしない場合は現在のディレクトリ内にあるファイルの個数が表示されます。

9.16 結果をファイルに出力する--- DIRECTORY/OUTPUT

ファイルの一覧をディスプレイに表示せずにファイルに出力するには,次のように入力します。


    $ DIRECTORY/OUTPUT=出力ファイルディレクトリ指定    

ここでディレクトリ指定をしない場合は現在のディレクトリ内にあるファイルの一覧が出力されます。

(修飾子 /COLUMNS=1 を付けると,出力表示のカラム数が 1 になり見易いリストができます。)


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項