日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:はじめに
第 2 章:基本的な相違点
第 3 章:ポーティングが必要なアプリケーションの調査
第 4 章:ソース・モジュールの移行
第 5 章:OpenVMS I64 開発環境
第 6 章:アプリケーションのポーティングの準備
第 7 章:その他の検討事項
付録 A :アプリケーション評価チェックリスト
付録 B :サポート対象外のレイヤード・プロダクト
付録 C :アプリケーション固有のスタック切り換えコードの I64 へのポーティング
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
OpenVMS Alpha から OpenVMS I64 へのアプリケーション・ポーティング・ガイド


目次 索引

第 6 章
6 アプリケーションのポーティングの準備
     6.1     ADA
     6.2     BASIC
     6.3     BLISS コンパイラ
         6.3.1         BLISS ファイル・タイプとファイル位置のデフォルト
         6.3.2         提供されない Alpha BLISS の機能
         6.3.3         OpenVMS I64 BLISS の機能
     6.4     COBOL
         6.4.1         浮動小数点演算
         6.4.2         /ARCH および /OPTIMIZE=TUNE 修飾子
     6.5     Fortran
         6.5.1         浮動小数点演算
         6.5.2         サポートされるのは F90 コンパイラのみ
         6.5.3         /ARCH および /OPTIMIZE=TUNE 修飾子
     6.6     HP C/ANSI C
         6.6.1         I64 浮動小数点のデフォルト
         6.6.2         /IEEE_MODE 修飾子のセマンティック
         6.6.3         定義済みマクロ
     6.7     HP C++
         6.7.1         浮動小数点と定義済みマクロ
         6.7.2         long double
         6.7.3         オブジェクト・モデル
         6.7.4         言語ダイアレクト
         6.7.5         テンプレート
     6.8     Java
     6.9     MACRO-32
     6.10     HP Pascal
         6.10.1         /ARCH および /OPTIMIZE=TUNE 修飾子
第 7 章
7 その他の検討事項
     7.1     ハードウェアに関する検討事項
         7.1.1         Intel Itanium プロセッサ・ファミリの概要
         7.1.2         Alpha プロセッサ・ファミリの概要
     7.2     エンディアンに関する検討事項
付録 A
付録 A アプリケーション評価チェックリスト
付録 B
付録 B サポート対象外のレイヤード・プロダクト
付録 C
付録 C アプリケーション固有のスタック切り換えコードの I64 へのポーティング
     C.1     KP サービスの概要
         C.1.1         用語
         C.1.2         スタックとデータ構造
         C.1.3         KPB
         C.1.4         提供される KPB 割り当てルーチン
         C.1.5         カーネル・モードの割り当て
         C.1.6         モードに依存しない割り当て
         C.1.7         スタック割り当て API
         C.1.8         システムで提供される割り当てルーチンと割り当て解除ルーチン
         C.1.9         終了ルーチン
     C.2     KP 制御ルーチン
         C.2.1         概要
         C.2.2         ルーチン説明
             C.2.2.1             EXE$KP_START
             C.2.2.2             EXE$KP_STALL_GENERAL
             C.2.2.3             EXE$KP_RESTART
             C.2.2.4             EXE$KP_RESTART
     C.3     設計上の考慮点
用語集
用語集 用語集
索引
索引
3-1 アプリケーションのポーティング
4-1 Alpha から I64 へのアプリケーションの移行
7-1 ビッグ・エンディアン・バイト順
7-2 リトル・エンディアン・バイト順
C-1 KP ルーチンの実行
2-1 OpenVMS の呼び出し規則の変更点
2-2 OpenVMS 呼び出し規則の拡張
4-1 コンパイル時の参照を報告するためのコンパイラ・スイッチ
5-1 OpenVMS の開発ツール
6-1 Alpha コンパイラのバージョンと I64 コンパイラのバージョンの対応関係
B-1 OpenVMS I64 にポーティングされないレイヤード・プロダクト
C-1 モードおよびスコープ別割り当てガイドライン
C-2 カーネル・モード割り当てフラグ
C-3 モードに依存しない割り当てのフラグ

目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項