日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:はじめに
第 2 章:基本的な相違点
第 3 章:ポーティングが必要なアプリケーションの調査
第 4 章:ソース・モジュールの移行
第 5 章:OpenVMS I64 開発環境
第 6 章:アプリケーションのポーティングの準備
第 7 章:その他の検討事項
付録 A :アプリケーション評価チェックリスト
付録 B :サポート対象外のレイヤード・プロダクト
付録 C :アプリケーション固有のスタック切り換えコードの I64 へのポーティング
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
OpenVMS Alpha から OpenVMS I64 へのアプリケーション・ポーティング・ガイド


目次 索引


スタック
    切り換え
スレッド・インタフェース
    I64 でのサポート
    既存の API ライブラリ・ルーチン
接続/割り込み機能
相互運用性
    準拠
ターミナル・ドライバ
テスト・ツール
    I64 固有
    I64 にポーティングされている
データ・アラインメント #1
データ・アラインメント #2
データ・アラインメント #3
    アラインメントされていないデータの検出
    コンパイラ・オプション #1
    コンパイラ・オプション #2
    パフォーマンス
    変換されたソフトウェアとの互換性の問題
データ構造
    アラインメント #1
    アラインメント #2
    内部 #1
    内部 #2
    浮動小数点 #1
    浮動小数点 #2
    浮動小数点 #3
    メカニズム・アレイ #1
    メカニズム・アレイ #2
データ・タイプ
    浮動小数点 #1
    浮動小数点 #2
    浮動小数点 #3
デバッガ
    XDelta
    ネイティブ I64
デバッグ
デバッグ・シンボル・テーブル
    形式 #1
    形式 #2
特権モード動作
トランスレータ
    バイナリ・トランスレータを参照
同期化
    プロセス間通信
ドライバ
    ターミナル
内部データ構造 #1
内部データ構造 #2
バイナリ・トランスレータ #1
バイナリ・トランスレータ #2
バグ
    潜在的
浮動小数点データ・タイプ #1
浮動小数点データ・タイプ #2
浮動小数点データ・タイプ #3
    IEEE
    VAX #1
    VAX #2
プログラミング言語
    Ada
    BASIC #1
    BASIC #2
    BLISS #1
    BLISS #2
    C #1
    C #2
    C++ #1
    C++ #2
    C
        インクルード・ファイル
    COBOL #1
    COBOL #2
    Fortran #1
    Fortran #2
    Java #1
    Java #2
    Macro-32
    Macro-64
    Pascal #1
    Pascal #2
    VAX MACRO
プログラム・セクション
    オーバーレイ
変換 #1
変換 #2
変換 #3
    I64 コンパイラが提供されていない言語で作成されたプログラム
    生成されるイメージの種類
    用のツール
変換イメージ
    共存
変換されたイメージ
    内容
ポーティング・チェックリスト
ポーティングの依存性
    外部 #1
    外部 #2
ポーティングのステップ
ポーティングの要件
    評価
ポーティング方法
ポーティング・リソース
マシン・インストラクション
    正しい実行
マルチプロセシング #1
マルチプロセシング #2
メカニズム・アレイ・データ構造 #1
メカニズム・アレイ・データ構造 #2
呼び出し規則 #1
呼び出し規則 #2
    I64での変更点
    依存するコード
ライブラリ・インタフェース #1
ライブラリ・インタフェース #2
リンカ・ユーティリティ
    ネイティブ I64
リンク・コマンド
    必要な変更
リンク・プロシージャ
リンケージ宣言
レイヤード・プロダクト
    サポート対象外
論理名
    ツールとファイル
ワーキング・セット
    変更

目次 索引
印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項