日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:本書の概要
第 2 章:一般ユーザ向けリリース・ノート
第 3 章:システム管理者向けリリース・ノート
第 4 章:プログラミングに関するリリース・ノート
第 5 章: 関連ドキュメントに関するリリース・ノート
第 6 章:日本語機能に関するリリース・ノート
付録 A :OSF/Motif リリース 1.2 リリース・ノート
付録 B :OSF/Motif サンプル・プログラム
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP DECwindows Motif for OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP DECwindows Motif
for OpenVMS
リリース・ノート


目次 索引

第 5 章
5 関連ドキュメントに関するリリース・ノート
     5.1      『New Desktop 使用概説書』
         5.1.1         ファイル指定の訂正
     5.2      『Using DECwindows Motif for OpenVMS』
         5.2.1         ロゴの変更例の訂正
     5.3      『DECwindows Motif for OpenVMS Applications Guide』
         5.3.1         [印刷終了] オプションの明確化
         5.3.2         アプリケーション・メニュー項目へのターゲット画面オプションの追加についての例の訂正
     5.4      『DECwindows Motif for OpenVMS Guide to Non-C Bindings』
         5.4.1         GET_CHAR_STRUCT 関数へのアクセスについての訂正
     5.5      『DECwindows Motif Guide to Application Programming』
         5.5.1         OpenVMS DECburger サンプル・アプリケーションの UIL ソース・コードの位置
         5.5.2         Help ウィジェットのドキュメントの訂正
     5.6      『DECwindows Extensions to Motif』
         5.6.1         Corrected List of DXmNlayoutDirection Resource Constants
第 6 章
6 日本語機能に関するリリース・ノート
     6.1     日本語DECwindows Motif V1.6の新機能
         6.1.1         ja_JP.UTF-8 ロケールのサポート
         6.1.2         DEC入力サーバの新機能
     6.2     日本語DECwindows Motif V1.5の新機能
         6.2.1         I64プラットフォームでのDECwindows Motifのサポート
     6.3     日本語DECwindows Motif V1.3-1の新機能
         6.3.1         既知の問題点の解決
     6.4     日本語 DECwindows Motif V1.3 の新機能
         6.4.1         X Window System Version 11 Release 6.6 のサポート
         6.4.2         DEC 日本語入力サーバのアップデート
         6.4.3         日本語入力プロトコル
         6.4.4         ja_JP.deckanji2000 ロケールのサポート
         6.4.5         多国語対応
             6.4.5.1             キットの構成
             6.4.5.2             システムのデフォルト言語
     6.5     日本語 DECwindows Motif V1.2--6 の新機能
         6.5.1         日本語DECwindows Motifキットの PCSI化
         6.5.2         既知の問題点の解決
     6.6     日本語 DECwindows Motif V1.2--5A の新機能
         6.6.1         日本語ファイル名サポート
     6.7     制限事項
         6.7.1         ja_JP.UTF-8ロケール
         6.7.2         DEC入力サーバ
         6.7.3         USBキーボードの使用 (I64 のみ)
         6.7.4         ノートパッド
         6.7.5         スタイル・マネージャ
         6.7.6         SWB (Secure Web Browser)の日本語入力サポート
         6.7.7         日本語ファイル名使用時の制限
付録 A
付録 A OSF/Motif リリース 1.2 リリース・ノート
     A.1     性能の向上
     A.2     下位の互換性
         A.2.1         表示と動作の面での互換性
     A.3     OSF/Motif リリース 1.2の変更と新機能
         A.3.1         ツールキットの全般的変更
             A.3.1.1             組み込みファイルの変更
         A.3.2         XT 変換における変更
         A.3.3         ANSI C 準拠
         A.3.4         表示と画面特有のデータ
         A.3.5         ドラッグ・ドロップ
         A.3.6         「ティア・オフ」メニュー
         A.3.7         非依存表示
         A.3.8         他の表示の変更
         A.3.9         フレーム用のタイトル
         A.3.10         警告音
         A.3.11         色の改良
         A.3.12         ベース行の位置合せ
         A.3.13         拡大移動セット
         A.3.14         2次元のメニュー内の移動
         A.3.15         入力フォーカス
         A.3.16         移動アクセス機能
         A.3.17         仮想キー
         A.3.18         リソース管理
         A.3.19         CUAおよびWindows準拠の変更
     A.4     特定ウィジェットに関する変更と改善
         A.4.1         XmClipboard
         A.4.2         XmCommand
         A.4.3         XmList
         A.4.4         XmMessageBox
         A.4.5         XmRowColumnとメニュー
         A.4.6         XmScrollBar
         A.4.7         XmScrolledWindow
         A.4.8         XmSelectionBox,XmFileSelectionBox
         A.4.9         XmText
         A.4.10         XmTextField
         A.4.11         XmToggleButton,XmToggleButtonGadget
     A.5     Motif ウィンドウ・マネージャの改良
         A.5.1         MWMに対する変更
         A.5.2         新規または改良された MWM リソース
         A.5.3         新規および改良された MWM の諸機能
         A.5.4         MWM の新しい動作
     A.6     ユーザ・インタフェース言語(UIL)の変更
     A.7     OSF/Motif に関する既知の問題点の一覧


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項