日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:X Window System
第 2 章:Motif ツールキット(Xm)および弊社によるMotif ツールキットの拡張(DXm)
第 3 章:クライアント間の通信
第 4 章:日本語フォント
第 5 章:フォント・コンバータ
第 6 章:日本語入力機能
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP DECwindows Motif for OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語 HP DECwindows Motif for OpenVMS
日本語機能説明書


目次

第 5 章
フォント・コンバータ

フォント・コンバータとは,フォント・エディタによって作成したユーザ定義文字フォント・ファイルを PCF 形式 (Alpha および I64 の場合),または DECwindows 形式(VAX の場合)のフォント・ファイルに変換するものです。これにより,ユーザ定義文字をワークステーションのディスプレイ上に表示することができるようになります。

5.1 フォント・ファイル変換の方法

まず,次のようにフォント・コンバータをコマンドとして定義します。


$FONTCONVERTER := $SYS$COMMON:[SYSEXE]DECW$AFONTCONVERTER 

フォント・ファイル変換には,fontconverter を使用します。 fontconverter は,次のようにコマンド行から起動します。


$ fontconverter [-オプション] -font フォント名 [-preload] プリロード・ファイル名

fontconverter に指定できる省略可能なオプションには次のものがあります。

-merge このオプションを指定すると,ユーザ定義文字を指定フォントのすべての文字とマージします。このオプションを指定しない場合,指定されたフォントの省略時の文字だけをマージします。
-w width ユーザ定義文字の幅を指定します
-h height ユーザ定義文字の高さを指定します
-udc udc_name -merge を指定しなかった場合のフォントの registry を指定します。出力されるファイル名は,{udc_name}_{width}_{height}.pcf と {udc_name}_{width}_{height}.bdf(AXP の場合), {udc_name}_{width}_{height}.DECW$FONT と {udc_name}_{width}_{height}.DECW$BDF(VAX の場合)です。

次の2つの指定は省略することはできません。

-font フォント名 マージ先のフォントのフォント名を指定します。
-preload プリロード・ファイル名 ユーザ定義文字フォント・ファイル名を指定します。プリロード・ファイル名は省略できませんが,-preload は省略することができます。



5.2 フォント・ファイル変換の例

次の例では,プリロード・ファイル test.pre の中のユーザ定義文字を PCF/BDF ファイルに変換します。出力されるファイル名は,TEST_24_24.bdf と TEST_24_24.pcf(AXP),TEST_24_24.DECW$BDF と TEST_24_24.DECW$FONT (VAX)です。


$ fontconverter -w 24 -h 24 -udc TEST -font "*mincho*24*jisx0208.1983" test.pre

次の例では,プリロード・ファイル test.pre の中のユーザ定義文字を "*mincho*24*jisx0208.1983" の中の文字とマージします。出力されるファイル名は,JISX0208.1983_24_24.pcf(AXP),DECW$FONT(VAX)です。


$ fontconverter -merge -font "*mincho*24*jisx0208.1983" test.pre


目次

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項