日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部: 日本語 DECwindows Motif のインストレーション
第 1 章:インストレーションの準備
第 2 章:日本語 DECwindows Motif のインストレーション
第 3 章:インストレーション後の作業
第 4 章:インストレーション/アンインストレーション実行例
第 5 章: エラー発生時の対処
第 2 部:標準版 DECwindows Motif のインストレーション
第 6 章:インストレーションの準備
第 7 章:POLYCENTERソフトウェア・インストレーション・ユーティリティの使用方法
第 8 章:ソフトウェア・インストレーション完了後の作業
第 9 章:DECwindows Motif ソフトウェアの管理
付録 A :POLYCENTERソフトウェア・インストレーション・ユーティリティを使用したインストレーション実行例
付録 B :ソフトウェア・コンポーネントとバージョンの確認
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP DECwindows Motif for OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP DECwindows Motif for OpenVMS
インストレーション・ガイド


目次 索引



以下の表を参照して,DECwindows の実行に必要なオペレーティング・システムのシステム・パラメータ値の推奨値を確認してください。 DECwindows のインストレーションにより, AUTOGEN が CLU$PARAMS.DAT ファイルの入力として使用する NEWPARAMS.DAT ファイルが提供されます。 CLU$PARAMS.DAT ファイルは, NEWPARAMS.DAT を使用して AUTOGEN にシステム・パラメータ要件値を提供するレイヤード・プロダクトから,システム・パラメータの要件値を取得します。ほとんどの場合,この処理により MODPARAMS.DAT ファイルの修正は必要なくなります。

ご利用のプログラムとアプリケーションの種類に応じて,一部の設定について表の値より大きな値が必要となる場合もあります。より大きな値が必要な場合は, AUTOGEN を実行する前に MODPARAMS.DAT ファイルを修正する必要があります。チューニングに関するその他の情報については,『HP DECwindows Motif for OpenVMS 管理ガイド』を参照してください。

表 6-6 OpenVMS I64システムにおけるシステム・パラメータの最小値
システム・パラメータ    値
GBLSECTIONS    1,000 1
GBLPAGES  150,000 1
GBLPAGFIL    4,096
SWPOUTPGCNT     512
MAXBUF    8,192
CHANNELCNT     255
PROCSECTCNT      64
PQL_MASTLM     100
PQL_MBIOLM     100
PQL_MBYTLM  100,000
PQL_MDIOLM     100
PQL_MENQLM     300
PQL_MFILLM     100
PQL_MPRCLM      10
PQL_MWSDEFAULT    4,096
PQL_MWSQUOTA    8,192
PQL_MWSEXTENT   16,384
CLISYMTBL     512
GH_RES_CODE    3,072
IMGREG_PAGES   10,000
WINDOW_SYSTEM       1
NPAGEDYN 4,194,304
PAGEDYN 4,194,304
WSMAX  131,072

1グローバル・ページおよびグローバル・セクションを使用するアプリケーションをすでにインストールしてある場合は,表より高いパラメータ値が必要となることがあります。システムをブートすると, DECWindows Motif の起動時にシステムの未使用の GBLPAGES および GBLSECTIONS の値がチェックされます。 GBLPAGES および GBLSECTIONS に十分な空きがない場合は, DECwindows Motif の起動プロシージャが,警告と各パラメータの推奨値を出力します。

表 6-7 OpenVMS Alphaシステムにおけるシステム・パラメータの最小値
システム・パラメータ    値
GBLSECTIONS     600 1
GBLPAGES  150,000 1
GBLPAGFIL    4,096
SWPOUTPGCNT     512
MAXBUF    8,192
CHANNELCNT     255
PROCSECTCNT     128
PQL_MASTLM     100
PQL_MBIOLM     100
PQL_MBYTLM  100,000
PQL_MDIOLM     100
PQL_MENQLM     300
PQL_MFILLM     100
PQL_MPRCLM      10
PQL_MWSDEFAULT    1,024
PQL_MWSQUOTA    2,048
PQL_MWSEXTENT    8,192
CLISYMTBL     512
GH_RES_CODE    1,584
IMGREG_PAGES   10,000
WINDOW_SYSTEM       1
NPAGEDYN 1,348,576
PAGEDYN  704,288
WSMAX   12,000

1グローバル・ページおよびグローバル・セクションを使用するアプリケーションをすでにインストールしてある場合は,表より高いパラメータ値が必要となることがあります。システムをブートすると, DECWindows Motif の起動時にシステムの未使用の GBLPAGES および GBLSECTIONS の値がチェックされます。 GBLPAGES および GBLSECTIONS に十分な空きがない場合は, DECwindows Motif の起動プロシージャが,警告と各パラメータの推奨値を出力します。

注意

インストレーションで必要とするグローバル・ページおよびグローバル・セクションに満たない場合, DCL テーブルが壊れる可能性があります。



ソフトウェアをインストールする場合は,その前にシステム・ディスクのバックアップを行うことをお勧めします。インストレーション開始時に,インストレーション・プロシージャから,システム・ディスクのバックアップを行ってあるかどうか問い合わせがあります。通常の手順でバックアップを行ってください。システム・ディスクのバックアップの実行手順についての詳細は,『OpenVMS システム管理ユーティリティ・リファレンス・マニュアル』のバックアップ・ユーティリティの項を参照してください。

6.6.5 他のユーザへの通知

インストレーションの前に,特定の製品をインストールしようとしていること,およびインストレーション中はログアウトしなければならないことをシステムにログインしているユーザに通知します。次の手順に従って,他にログインしているユーザがいないことを確認してください。

  1. DCL プロンプトに次のコマンドを入力して,現在ログインしている他のユーザにログアウトするよう通知します。


    $ REPLY/ALL/BELL/SHUTDOWN "Log out for the installation of -
    _$ HP DECwindows Motif for OpenVMS, Version 1.6 please..."
    

  2. DCLプロンプトに次のコマンドを入力して,非特権ユーザがシステムにログインできないようにします。


    $ SET LOGINS/INTERACTIVE=0
    

可能な場合は,システムに再度ログインできるまでの予想時間をユーザに通知するようにしてください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項