日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部: 日本語 DECwindows Motif のインストレーション
第 1 章:インストレーションの準備
第 2 章:日本語 DECwindows Motif のインストレーション
第 3 章:インストレーション後の作業
第 4 章:インストレーション/アンインストレーション実行例
第 5 章: エラー発生時の対処
第 2 部:標準版 DECwindows Motif のインストレーション
第 6 章:インストレーションの準備
第 7 章:POLYCENTERソフトウェア・インストレーション・ユーティリティの使用方法
第 8 章:ソフトウェア・インストレーション完了後の作業
第 9 章:DECwindows Motif ソフトウェアの管理
付録 A :POLYCENTERソフトウェア・インストレーション・ユーティリティを使用したインストレーション実行例
付録 B :ソフトウェア・コンポーネントとバージョンの確認
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP DECwindows Motif for OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP DECwindows Motif for OpenVMS
インストレーション・ガイド


目次 索引

第 3 章
インストレーション後の作業

日本語 DECwindows Motif をインストールした後,次の作業を行わなければなりません。

  • DECwindows Motif ソフトウェアの再起動

  • インストレーション検証プロシージャ (IVP) の実行



3.1 DECwindows Motif ソフトウェアの再起動

システムで DECwindows Motif をすでに起動している場合は,次の DCL コマンドを使用して DECwindows Motif を再起動します。


$ @SYS$MANAGER:DECW$STARTUP RESTART

システムでまだ DECwindows Motif を起動していない場合は,次の DCL コマンドを使用して DECwindows Motif を起動します。


$ @SYS$MANAGER:DECW$STARTUP



3.2 インストレーション検証プロシージャ (IVP) の実行

インストレーションが完了し,DECwindows Motif を再起動した場合は,インストレーション検証プロシージャ (IVP) を実行することを推奨します。次のコマンドを使用して,インストレーション検証プロシージャを実行します。


$ @SYS$COMMON:[SYSTEST]DECW$IVP_JA_JP.COM



3.3 キーボードの省略時の設定

ワークステーションで日本語キーボードを使用している場合は,キーボードの省略時の設定をすることができます。

まず,キーボードを裏返してモデル番号を確認してください。システムにインストールされているキーマップは,スタイル・マネージャのキーボード,もしくはセッション・マネージャのキーボード設定のダイアログ・ボックス内のキーボード・リストに表示されます。この中から適当なものを選択し, DECW$DEFAULT_KEYBOARD_MAP に設定してください。

OpenVMS I64 システムで日本語 DECwindows Motif をお使いになる場合は,『日本語 DECwindows Motif リリース・ノート』の第 6 章の USB キーボードのサポートに関する項も参照してください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項