日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部: 日本語 DECwindows Motif のインストレーション
第 1 章:インストレーションの準備
第 2 章:日本語 DECwindows Motif のインストレーション
第 3 章:インストレーション後の作業
第 4 章:インストレーション/アンインストレーション実行例
第 5 章: エラー発生時の対処
第 2 部:標準版 DECwindows Motif のインストレーション
第 6 章:インストレーションの準備
第 7 章:POLYCENTERソフトウェア・インストレーション・ユーティリティの使用方法
第 8 章:ソフトウェア・インストレーション完了後の作業
第 9 章:DECwindows Motif ソフトウェアの管理
付録 A :POLYCENTERソフトウェア・インストレーション・ユーティリティを使用したインストレーション実行例
付録 B :ソフトウェア・コンポーネントとバージョンの確認
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP DECwindows Motif for OpenVMS | HPE 日本

日本語 HP DECwindows Motif for OpenVMS
インストレーション・ガイド


目次 索引

第 1 章
インストレーションの準備

この章では,日本語DECwindows Motif のインストールを実行する前に理解しておくべき内容について説明します。

1.1 リリース・ノートについて

日本語DECwindows Motif をインストールすると,次の場所にリリースノートがコピーされます。日本語DECwindows Motif をご使用になる前に,リリースノートに記述されている注意事項を確認しておいてください。


SYS$HELP: DWM_JA_JP_16.RELEASE_NOTES 

また,次のコマンドを実行して,キットからリリースノートを抽出することもできます。


$ PRODUCT EXTRACT RELEASE_NOTES JDECW /SOURCE=kit_location

ここでkit_locationは,日本語DECwindows Motif V1.6 for OpenVMS のキットが含まれているディレクトリ(デバイス名を含む)です。 DKA0:[KIT]にキットが置かれている場合,次のように指定します。


$ PRODUCT EXTRACT RELEASE_NOTES JDECW /SOURCE=DKA0:[KIT]



1.2 必要なライセンス

この節では,日本語 DECwindows Motif のインストールおよび使用の際に必要となるライセンスについて説明します。

1.2.1 I64 版のライセンスについて

日本語 DECwindows Motif for OpenVMS I64 に対しては,標準版 DECwindows Motif for OpenVMS I64 が含まれている OpenVMS I64 Operating Environment のライセンスが適用されます。日本語 DECwindows Motif for OpenVMS I64 をご使用になるにあたり, OpenVMS I64 Operating Environment のライセンス以外は特に必要ありません。

1.2.2 Alpha 版のライセンス登録

日本語 DECwindows Motif for OpenVMS Alpha の場合,ノードまたはクラスタ上に日本語 DECwindows Motif をインストールして起動する前に,ライセンス管理機能 (LMF) を使用して,プロダクト・オーソライゼーション・キー (ライセンスPAK)を登録しなければなりません。登録に必要な PAK 情報は,ソフトウェア使用許諾証書に記載されています。

すでにライセンスが登録されているシステムで日本語 DECwindows Motif をアップデートする場合は,あたらめてライセンス PAK を登録する必要はありません。

日本語 DECwindows Motif とともに必須ソフトウェアおよびオプション・ソフトウェアをインストールする場合は,日本語 DECwindows Motif をインストールする前にその必須ソフトウェアおよびオプション・ソフトウェアの PAK も登録しておかなければなりません。

なお日本語 DECwindows Motif のライセンス情報は,インストレーション検証プロシージャ(IVP)を起動してソフトウェアをご使用になる前に登録しておかなければなりません。

OpenVMS システムでライセンスを登録する場合は,システム管理者のアカウント(SYSTEM)でログインします。次のいずれかの方法でライセンスを登録してください。

  • SYS$UPDATE:VMSLICENSE.COMプロシージャを呼び出します。入力を求めるプロンプトが表示されたら,ライセンス PAK のデータを入力してください。

  • DCLのプロンプトで,ライセンスPAKの情報に対応する修飾子を指定して, LICENSE REGISTER コマンドを入力してください。

VMSクラスタの複数ノードで日本語 DECwindows Motif を使用する場合は,各ノードでライセンスを登録してください。

PAK 情報の登録方法の詳細は,ソフトウェア利用許諾証書に付属の PAK インストレーション・ガイドを参照してください。ライセンス管理機能(LMF)の使用についての詳細は,『 VMS License Management Utility Manual 』を参照してください。

1.3 必須ソフトウェア

日本語DECwindows Motifのキットは,国際化DECwindows Motif と日本語DECwindows Motif の 2 つのキットで構成されています。

国際化DECwindows Motif V1.6 および日本語DECwindows Motif V1.6 をインストールする前にシステムに 表 1-1 のソフトウェアをインストールしておく必要があります。

表 1-1 必須ソフトウェア
必須ソフトウェア ソフトウェア・バージョン
OpenVMS V8.3
日本語OpenVMS V8.3
標準版DECwindows Motif for OpenVMS V1.6



1.4 インストレーション・プロシージャに必要な条件

この節では,日本語 DECwindows Motif をインストールする際に必要な条件 (プロセス・アカウント・クォータ,システム・パラメータ,ディスク・スペースなど) について説明します。

各種パラメータのチェックおよび設定の方法については, 第 8 章 で説明されています。

1.4.1 特権

日本語 DECwindows Motif をインストールする場合は, SETPRV 特権あるいは少なくとも次の特権を持つアカウントにログインする必要があります。

  • CMKRNL

  • WORLD

  • SYSPRV



1.4.2 システム・パラメータ

日本語 DECwindows Motif のインストールの際には,システム・パラメータ値が一定の値以上に設定されていることが必要となります。

ただし,日本語 DECwindows Motif のインストレーションの前提条件となっている標準版 DECwindows Motif がすでにインストールされている場合は,システム・パラメータに通常問題はありません。

標準版DECwindows Motif V1.6 のインストレーションに必要なシステム・パラメータ値については, 第 6.6.3 項 を参照してください。

注意

システムに,インストレーションに必要な量のグローバル・ページおよびグローバル・セクションがあることを確認しない場合, DCL テーブルが壊れる可能性があります。



インストール時には,インストール・プロシージャを実行するアカウントで一定のプロセス・クォータが必要になります。必要なプロセス・クォータ値については, 第 6.6.1 項 を参照してください。

1.4.4 ディスク・スペース

国際化DECwindows Motif および日本語 DECwindows Motif のインストレーションに必要となる空きディスク・スペースを, 表 1-2 に示します。

表 1-2 国際化DECwindows Motif および日本語 DECwindows Motifのインストレーションに必要となるディスク・スペース
キット インストレーション前の必要ブロック数
Alpha 版 270,000
I64 版 270,000

上記の数値は,すべての製品コンポーネントをインストールする場合に使用される最低限必要なディスク・スペースを示しています。

システム・ディスクの空きブロック数を確認するには, DCLプロンプトで次のコマンドを入力してください。


$ SHOW DEVICE SYS$SYSDEVICE



1.4.5 システム・ディスクのバックアップ

インストレーションの開始時に,システム・ディスクのバックアップを行ったかどうかを問い合わせます。ソフトウェアをインストールする場合は,その前にシステム・ディスクのバックアップを行うことを推奨します。

通常の手順でバックアップを行ってください。システム・ディスクのバックアップの実行手順についての詳細は,『OpenVMS システム管理者マニュアル』のシステム・ディスクのバックアップの項を参照してください。

1.5 オプションのインストール

日本語 DECwindows Motif では,次のコンポーネントがオプションとして提供されます。

日本語キーマップ (Japanese Keymaps)
日本語 75dpi フォント (75dpi Japanese Font)
日本語 100dpi フォント (100dpi Japanese Font)

日本語 OpenVMS オペレーティング・システムのインストール時にすでにこれらのコンポーネントがインストールされている場合は,オプションのインストールは不要です。そうでない場合,あるいは不明の場合はすべてのオプションをインストールしてください。また,以前のバージョンの日本語 DECwindows Motif を削除して日本語 DECwindows Motif V1.6 をインストールする場合も,すべてのオプションをインストールしてください。

オプション・コンポーネントのファイルは次のとおりです。

  • 日本語キーマップ


      SYS$COMMON:[SYS$KEYMAP.DECW.SYSTEM]JAPANESE_*.* 
    

  • 日本語 75dpi フォント


      SYS$COMMON:[SYSFONT.DECW.75DPI]JDECW_GOTHIC_*.* 
      SYS$COMMON:[SYSFONT.DECW.75DPI]JDECW_KMENU_*.* 
      SYS$COMMON:[SYSFONT.DECW.75DPI]JDECW_MINCHO_*.* 
      SYS$COMMON:[SYSFONT.DECW.75DPI]JDECW_SCREEN_*.* 
    

  • 日本語 100dpi フォント


      SYS$COMMON:[SYSFONT.DECW.100DPI]JDECW_GOTHIC_*.* 
      SYS$COMMON:[SYSFONT.DECW.100DPI]JDECW_MINCHO_*.* 
    



1.6 以前のバージョンからアップデートする場合のインストレーション手順

すでに以前のバージョンの日本語 DECwindows Motif をお使いで,オペレーティング・システムのアップグレードと合わせて日本語 DECwindows Motif V1.6 へアップデートする場合は,事前に日本語 DECwindows Motif をシステムから削除しておく必要があります。

日本語 OpenVMS のインストールと同時に日本語 DECwindows Motif のインストールを行う場合のインストレーション手順については,『日本語 OpenVMS V8.3 インストレーション・ガイド』を参照してください。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項