日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:移行プロセスの概要
第 2 章:移行方法の選択
第 3 章:アプリケーションの移行
第 4 章:再コンパイルと再リンクの概要
第 5 章:ページ・サイズの拡大に対するアプリケーションの対応
第 6 章:共有データの整合性の維持
第 7 章:アプリケーション・データ宣言の移植性の確認
第 8 章:アプリケーション内の条件処理コードの確認
第 9 章:アプリケーションのトランスレート
第 10 章: ネイティブなイメージとトランスレートされたイメージの間の相互操作性の確認
第 11 章:OpenVMS Alpha コンパイラ
付録 A :アプリケーション評価チェックリスト
用語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム
OpenVMS Alpha オペレーティング・システム | HPE 日本

OpenVMS Alpha
オペレーティング・システム
OpenVMS VAX から OpenVMS Alpha へのアプリケーションの移行

索引


目次


主索引
A B C D E F G H I J L M N O P R S T U V
W                                      

_        

A
ACCEPT文
    違い
        ANSI
        ANSIに対する拡張
/ALIGNMENT=PADDING修飾子
/ALIGNMENT修飾子
    DEC COBOLのサポート
Alphaアーキテクチャ
    VAXとの比較
    一般的な説明
    他のRISCアーキテクチャとの比較
    レジスタ・セットの違い
        (例)
Alpha命令
    DEC Cからのアクセス
Analyze/Imageユーティリティ(ANALYZE/IMAGE)
Analyze/Objectユーティリティ(ANALYZE/OBJECT)
AP
    引数ポインタ (AP)を参照
AP (Argument pointer)
ARCH_NAMEキーワード
    ホスト・アーキテクチャの判断
ARCH_TYPEキーワード
    ホスト・アーキテクチャの判断
AST
    共有データ
    同期
",,)AST (asynchronous system traps)
AST サービス・ルーチン
    パラメータ・リストへの依存
AST パラメータ・リスト
    アーキテクチャの詳細への依存
Asynchronous system traps
    ASTを参照
B
BASIC
    トランスレートされたイメージ
BLAS1RTLトランスレートされたライブラリ
/BPAGEリンカ修飾子
    トランスレートされるVAXイメージのリンク #1
    トランスレートされるVAXイメージのリンク #2
C
C
    LIB$ESTABLISH #1
    LIB$ESTABLISH #2
    マクロの定義のためのヘッダ・ファイル
CALLxVAX命令
CLUE (Crash Log Utility Extractor)
    クラッシュ・ログ・ユーティリティ・エクストラクタを参照
$CMEXEC システム・サービス
$CMKRNL システム・サービス
CMS (Code Management System) #1
CMS (Code Management System) #2
COBOL
    高性能
    パック10進数データ
COBOL修飾子,リスト
    /ALIGNMENT=[NO]PADDING
    /VFC
COBOLプログラム・サポート
/CONVERT修飾子
    DEC COBOLのサポート
COPY REPLACING文
    違い
        コンパイラ・リスティング・ファイル内の行番号
COPY文
    違い
        OpenVMS Alpha上のDEC COBOL (例)
        VAX COBOL (例)
        行の途中に文を挿入
            OpenVMS Alpha上のDEC COBOL (例)
        行の途中に文を挿入 (例)
            OpenVMS Alpha上のDEC COBOL (例)
        複数のCOPY文
            OpenVMS Alpha上のDEC COBOL (例)
        複数のCOPY文 (例)
CPUキーワード
    ホスト・アーキテクチャの判断
$CREPRC システム・サービス
$CRETVA システム・サービス #1
$CRETVA システム・サービス #2
    Alphaシステム上のメモリの再割り当て
    コード例
$CRMPSC システム・サービス #1
$CRMPSC システム・サービス #2
$CRMPSC システム・サービス #3
$CRMPSC システム・サービス #4
$CRMPSC システム・サービス #5
    拡張された仮想アドレス空間へのマップの使用
        コード例
    拡張した仮想アドレス空間へのマップ
        ページ・サイズへの依存
    単一ページのマッピング
        ページ・サイズへの依存
    定義されたアドレス範囲へのマッピング
        コード例
        ページ・サイズへの依存
D
Data
    Data alignment も参照
Data型サイズ
    共有データの保護の影響
DATE-COMPILED文
    ソース行の複数のインスタンスのリスティング
    違い
        OpenVMS Alpha上のDEC COBOL (例)
        VAX COBOL (例)
DCL (DIGITALコマンド言語)
DEC Ada
    Alphaシステム上の言語プラグマ・サポート
    Alphaシステム上でのシステム・パッケージ・サポート
    AlphaとVAXシステム間の互換性
DEC C
    64-bit互換性
    Alphaシステム固有の機能
    Alpha命令へのアクセス
    ANSI準拠
    pccモードのサポート
    /STANDARD修飾子
    VAX Cモード
        VAX Cとの互換性
    VAX命令へのアクセス
    互換性モード
    サポートされるデータ型サイズ
    データ・アラインメントの制御
    データ型サイズ移植用マクロ
    動的条件ハンドラの設定
    不可分な組み込み機能
    浮動小数点形式の指定
DEC COBOL
    VAX COBOLとの違い
    機能
        部分リスト
    コマンド行修飾子
        詳細
        新規
        新規(表)
    コマンド行フラグ
        詳細
    互換性
        ACCEPT文
        COPY文
        DBMSサポート
        /DEBUG修飾子
        DEC COBOLとVAX COBOとの
        DECset/LSE
        DISPLAY文
        EXIT PROGRAM文
        LINAGE文
        MOVE文
        /NATIONALITY=JAPAN
        /NATIONALITY=US
        REPLACE文
        RMS特殊レジスタ
        SEARCH文
        SHR
        /STANDARD=V3
        VFU CHANNEL
        /WARNINGS=ALL
        拡張仕様と機能
        共通ブロックの共用
        共用可能イメージの呼び出し
        切り捨て
        参照キー
        算術演算
        システムの戻りコード
        修飾子 #1
        修飾子 #2
        診断メッセージ
        ゼロによる除算
        倍精度データの記憶
        ファイルの状態値
        フラグ
        文,違い
        プログラム構造
        マシン・コードのリスティング
        マルチストリームOracle DBMS DML
        モジュール名
    最新の製品情報
        検索場所
DEC Pascal
    /G_FLOATING修飾子
    LIB$ESTABLISH ルーチン #1
    LIB$ESTABLISH ルーチン #2
    /OLD_VERSION修飾子
    OVERLAID属性
    VAX Pascalとの互換性
    VAX Pascalとの互換性
    互換性のために含まれる識別子
    新機能
    データ・アラインメントのサポート
    動的条件ハンドラの設定
    浮動小数点形式の指定
    古い機能
DEC C for OpenVMS Alpha システム
    DEC Cを参照
DECforms
DECmigrate
    Translated Image Environment (TIE) およびトランスレートされたイメージのサポートも参照
    VEST
    VESTコマンド/PRESERVE修飾子
    トランスレートされたイメージのサポート
DECset
DECthreads
    .Hファイル・サポート
DECwindows
Delta/XDeltaデバッガ(DELTA/XDELTA)
    OpenVMS Alpha
    デバッガも参照
$DELTVA システム・サービス #1
$DELTVA システム・サービス #2
    メモリの割り当ての解除
        ページ・サイズへの依存
$DEQ システム・サービス #1
$DEQ システム・サービス #2
/DESIGN修飾子
    DEC COBOLでサポートされない
システムコード・デバッガ
    OpenVMS Alpha
Digital Fortran for OpenVMS Alpha
    DEC Fortran for OpenVMS VAXシステムとの互換性
    Digital Fortran 77 for OpenVMS VAX Systems で提供されない修飾子
    Digital Fortran 77 for OpenVMS VAX Systems との互換性
        移植データ
        インタプリタの違い
        コマンド行
        制限事項
    Digital Fortran 77 for OpenVMS VAX Systems との違い
    Digital Fortran 77 for OpenVMS VAX Systems との互換性
        言語機能
    Digital Fortran 77 for OpenVMS VAX Systems 固有の修飾子
    Digital Fortran 77 for OpenVMS VAX Systems との互換性
        アーキテクチャの違い
    LIB$ESTABLISH ルーチン #1
    LIB$ESTABLISH ルーチン #2
    LIB$REVERT ルーチン #1
    LIB$REVERT ルーチン #2
    移植データ
    組み込み名
        接頭辞
    相互操作性の考慮
    動的処理ハンドラの設定
    ネイティブなイメージとトランスレートされたイメージの入出力の実行
    浮動小数点データ型のサポート
Digital Portable Mathematics Library
    DPMLを参照
DIGITAL コマンド言語
    DCLを参照
DISPLAY文
    違い
DMA コントローラ
DPML (Digital Portable Mathematics Library)
    互換性
D浮動小数点データ型 #1
D浮動小数点データ型 #2
D浮動小数点データ型 #3
D浮動小数点データ型 #4


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項