日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:概要
第 2 章:日本語ライブラリの使用例
第 3 章:汎用ライブラリ
第 4 章:基本ライブラリ
第 5 章:かな漢字変換ライブラリ
第 6 章:漢字コード変換ライブラリ
付録 A :変換キー配列
付録 B :変換対応表
索引
PDF
OpenVMS ホーム

日本語 OpenVMS
日本語ライブラリ 利用者の手引き


目次 索引




ident で指定された番号の変換指定ファイルによる漢字コード変換を終了します。

形式

ret-status.wlc.v = JLB$KCV_END_CONV ( [ident.rl.r]#)


引数


ident
        JLB usage JLB$KCV_BEGIN_CONV で指定した番号を指定します。
  省略時には 0 とします。
        mechanism Reference 渡し


戻り値

ret-status  
SS$_NORMAL 正常終了
JSY$_INVARG 引数エラー
JSY$_INVCALL ルーチンの呼び出し順序エラー




変換指定テーブルの変換指定行および通知指定行で指定された漢字コードがあるかどうかを検査して通知します。コード変換は行いません。

形式

ret-status.wlc.v = JLB$KCV_FIND ( src-str.rt.dx, index.wl.r, match-len.wl.r [,com-type.wl.r [,mode.rwl.r [,rep-str.wt.dx [,rep-len.wl.r [,ident.rl.r]]]]] )


引数


src-str
        JLB usage 入力文字列
        mechanism Descriptor 渡し
index
        JLB usage 一致した文字列の始まる位置を入力文字列の先頭からのオフセットをセットします。一致する文字列がなければ入力文字列の長さをセットします。
        mechanism Reference 渡し
match-len
        JLB usage 一致した文字列の長さをセットします。
        mechanism Reference 渡し
com-type
        JLB usage 一致した文字列が変換指定であるか通知指定であるかをセットします。
  1 : 通知指定
  2 : 変換指定
        mechanism Reference 渡し
mode
        JLB usage 指定されたモードで検索を開始します。
  0 : 漢字
  1 : 半角カタカナ
      省略時は漢字モード
        mechanism Reference 渡し
rep-str
        JLB usage 一致した文字列が変換指定のときに,変換指定ファイルの変換後文字列をセットします。
        mechanism Descriptor 渡し
rep-len
        JLB usage 一致した文字列が変換指定のときに,変換指定ファイルの変換後文字列の長さをセットします。
        mechanism Reference 渡し
ident
        JLB usage JLB$KCV_BEGIN_CONV で指定した番号を指定します。
  省略時には 0 とします。
        mechanism Reference 渡し


戻り値

ret-status  
SS$_NORMAL 正常終了
JSY$_KEYNOTFND 一致する文字列がなかった
JSY$_INVARG 引数エラー
JSY$_INVCALL ルーチンの呼び出し順序エラー
LIB$_... LIB$SCOPY_R_DX() エラー




変換指定テーブルの変換指定行にしたがって,漢字コード変換を行います。

形式

ret-status.wlc.v = JLB$KCV_CONVERT ( dst-str.wt.dx, src-str.rt.dx [,mode.rwl.r [,out-len.wl.r [,ident.rl.r]]] )


引数


dst-str
        JLB usage 出力文字列
        mechanism Descriptor 渡し
src-str
        JLB usage 入力文字列
        mechanism Descriptor 渡し
mode
        JLB usage 指定されたモードで検索・変換を開始します。
  0 : 漢字
  1 : 半角カタカナ
      省略時は漢字モード。
        mechanism Reference 渡し
out-len
        JLB usage 変換結果のバイト長
        mechanism Reference 渡し
ident
        JLB usage JLB$KCV_BEGIN_CONV で指定した番号を指定します。
  省略時には 0 とします。
        mechanism Reference 渡し


戻り値

ret-status  
SS$_NORMAL 正常終了
JSY$_INVARG 引数エラー
JSY$_INVCALL ルーチンの呼び出し順序エラー
LIB$_... LIB$SCOPY_R_DX() エラー
  LIB$GET_VM() エラー


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項