日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:概要
第 2 章:日本語ライブラリの使用例
第 3 章:汎用ライブラリ
第 4 章:基本ライブラリ
第 5 章:かな漢字変換ライブラリ
第 6 章:漢字コード変換ライブラリ
付録 A :変換キー配列
付録 B :変換対応表
索引
PDF
OpenVMS ホーム

日本語 OpenVMS
日本語ライブラリ 利用者の手引き


目次 索引



5.3 単語単位変換ルーチン

単語単位変換ルーチンは,単語単位かな漢字変換を行うルーチン群です。

かな漢字変換ルーチンは次のような手順で呼び出すことができます。





辞書のオープン

単語辞書および個人辞書をオープンします。

形式

status = JLB$TRA_DICINI

引数なし

戻り値

    status SS$_NORMAL 正常終了

形式

status = JSY$TRA_DICINI

引数なし

戻り値

    status SS$_NORMAL 正常終了
  0 変換ルーチンの内部エラーが起きた。

注意

RMSのエラーが発生した時は,そのRMSステータスを用い,ルーチン内部でLIB$STOP を実行して終了します。




辞書のクローズ

単語辞書および個人辞書をクローズします。

形式

status = JLB$TRA_DICCLS

引数なし


形式

status = JSY$TRA_DICCLS

引数なし


戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了




単語登録

形式

status = JLB$ENT_TANGO ( kana-str, tango-str )

kana-str
        JLB usage 読み文字列(全角ひらがな/全角カタカナ)
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Descriptor渡し
tango-str
        JLB usage 登録する単語文字列
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Descriptor渡し


形式

status = JSY$ENT_TANGO ( kana-str, kana-len, tango-str, tango-len )

kana-str
        JSY usage 読み文字列(全角ひらがな/全角カタカナ)
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
kana-len
        JSY usage 読み文字列のバイト長
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
tango-str
        JSY usage 登録する単語文字列
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
tango-len
        JSY usage 登録する単語文字列のバイト長
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し


説明

新しい単語を個人辞書に登録します。読み文字列は全角ひらがなまたは全角カタカナで16文字以内でなければなりません。ただし,濁点/半濁点も1文字として数えます。単語文字列は最長80バイト(漢字40文字分)まで登録できます。

戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
0 単語が登録されなかった




単語削除

個人辞書から単語を削除します。このルーチンは「かな単語変換ルーチン」と共に使用します。削除しようとする単語に変換した時点で,このルーチンを呼び出し,単語を削除します。

形式

status = JLB$DEL_TANGO

引数なし

戻り値

    status SS$_NORMAL 正常終了

形式

status = JSY$DEL_TANGO

引数なし

戻り値

    status SS$_NORMAL 正常終了
  0 ユーザ登録の単語ではない



ローマ字・かな単語変換

形式

status = JLB$TRA_ROM_TANGO ( tango-str, yomi-str [, tango-len] )


引数


tango-str
        JLB usage 変換後文字列
        type 文字列データ
        access 出力のみ
        mechanism Descriptor渡し
yomi-str
        JLB usage 変換前文字列
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Descriptor渡し
tango-len
        JLB usage 変換結果のバイト長
        type Word (Unsigned)
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し


説明

単語の読みから漢字に変換します。変換前文字列に対しローマ字/かな変換を行い,最初の全角ひらがな/カタカナの部分のみを変換対象とし,それ以外の部分は,そのまま,変換した単語の前後に結合します。続けてJLB$TRA_TANGO_NEXTまたは JLB$TRA_TANGO_PREVを呼び出す場合は,変換前文字列として同じものを渡さなければなりません。

戻り値

status  
SS$_NORMAL 正常終了
0 単語が登録されていない




かな単語変換

単語の読みから漢字に変換します。変換前文字列の最初の全角ひらがな/カタカナの部分のみを変換対象とし,それ以外の部分はそのまま,変換した単語の前後に結合します。続けてJLB$TRA_TANGO_NEXTまたはJLB$TRA_TANGO_PREVを呼び出す場合は,変換前文字列として同じものを渡さなければなりません。

形式

status = JLB$TRA_KANA_TANGO ( tango-str, kana-str [, tango-len] )

tango-str
        JLB usage 変換後文字列
        type 文字列データ
        access 出力のみ
        mechanism Descriptor渡し
kana-str
        JLB usage 変換前文字列(読みの部分は全角ひらがな/全角カタカナ)
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Descriptor渡し
tango-len
        JLB usage 変換結果のバイト長
        type Word (Unsigned)
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し

戻り値

    status SS$_NORMAL 正常終了
  0 単語が登録されていない


形式

status = JSY$TRA_KANA_TANGO ( src-str, src-len, dst-str, dst-len, out-len )

src-str
        JSY usage 変換対象文字列
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Reference渡し
src-len
        JSY usage 変換対象文字列のバイト長
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
dst-str
        JSY usage 変換結果出力領域
        type 文字列データ
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し
dst-len
        JSY usage 変換結果出力領域のバイト長
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
out-len
        JSY usage 変換結果のバイト長
        type Longword
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し

戻り値

    status 1 正常終了
  0 出力結果の切り捨てが行われた
    または,変換ルーチンの内部エラーが起きた



単語次候補

単語の次候補を求めます。あらかじめ,JLB$TRA_KANA_TANGO または JLB$TRA_ROM_TANGO が呼び出されている必要があり,変換前文字列は同じものでなければなりません。すべての候補が一巡した後は,最初の候補に戻ります。

形式

status = JLB$TRA_TANGO_NEXT ( tango-str, yomi-str [, tango-len] )

tango-str
        JLB usage 変換後文字列
        type 文字列データ
        access 出力のみ
        mechanism Descriptor渡し
yomi-str
        JLB usage 変換前文字列
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Descriptor渡し
tango-len
        JLB usage 変換結果のバイト長
        type Word (Unsigned)
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し

戻り値

    status SS$_NORMAL 正常終了
  0 変換ルーチンの内部エラーが起きた

形式

status = JSY$TRA_TANGO_NEXT ( src-str, src-len, dst-str, dst-len, out-len )

src-str
        JSY usage 変換対象文字列
        type 文字列データ
        access 入力のみ
        mechanism Refernce 渡し
src-len
        JSY usage 変換対象文字列のバイト長
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
dst-str
        JSY usage 変換結果出力領域
        type 文字列データ
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し
dst-len
        JSY usage 変換結果出力領域のバイト長
        type Longword
        access 入力のみ
        mechanism Value渡し
dst-str
        JSY usage 変換結果出力領域
        type Longword
        access 出力のみ
        mechanism Reference渡し

戻り値

    status 1 正常終了
  0 出力結果の切り捨てが行われた
    または,変換ルーチンの内部エラーが起きた


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項